「肌を入れ替える」という新しい発想のレーザー

さくっとご紹介しましょう。

パール

フラクショナルレーザー(フラクセル・アファーム)

パールフラクショナル

肌を入れ替えるレーザーの代表機器であり、肌入れ替えレーザー御三家なんて呼ばれているのが上記3種のレーザーなのです。

肌を入れ替える、Skin Resurfacing(スキンリサーフェシング)、Skin Replacement(スキンリプレイスメント)にジャンル分けされ、最新の治療ができるもの。

しかし、これらの治療は時間的余裕のある方でないと無理。
見返りが大きい分、ダウンタイムの負担が大変大きい治療となります。

『い。仕事休めないし、無理だって。』

って、場合は、ノーダウンタイム+話題の「Rejuvenation(リジュビネーション)」で、こちらの治療を選択する方がベターです。

FOTO Rejuvenation治療 「I2PL エリプス・フレックス PPT」

ただし、肝斑の場合は悪化するのでI2PL エリプス・フレックス PPTでの治療はできません

肝斑の場合はアクシダームや、トレチノイン療法フォトフェイシャルファーストジェネシスで治療しましょう。ちなみに美STORYで美容医療の連載をしている江口ともみさんの肝斑を完治させたのは、ライムライトです。

『ダウンタイムがひどくったってやるわ、あたしっ。』

て、方には、肌入れ替えレーザー御三家についてもう少し詳しくご紹介しましょう。

パール

サーマル効果とピーリング効果のふたつのちからで肌を再生する、肌再生レーザー。

パールは機器名であり、治療名でもあります。CUTERAというメーカーのXEOという機器に搭載されているもので、XEOはハンドピースを変えるだけでタイタンジェネシスの治療も行える、最新の優れたマルチプラットフォーム。

パールは「Full Resurfacing (フル・リサーフェシング)」に分類され、皮膚を削る感覚で肌表面を完全に入れ替えてしまうといった感覚。日本人には無理と言われていたフル・リサーフェシングの治療を日本人にも適応させた画期的な機器なのです。

パールは、肌表面から2、3mmの層を取り除き、新しい皮膚を再生させます。というわけで治療はあたりまえに痛みをともないます。よって、治療前に麻酔クリームの塗布が必要です。

レーザー治療の基本は症状によってレーザーをピンポイントに使い分けることですが、パールは顔全体への照射が可能で、サーマル効果でコラーゲンの収縮と再生による引き締め、ピーリング効果で古い角質の除去、と1台で複数の治療効果があり、加えて副次的な効果も期待できる。と、新しいタイプのレーザー治療なのです。

古い角質が除去されることで光老化(紫外線や加齢が原因)の治療ができ、くすみが無くなり透明感が出て、コラーゲンの収縮と再生でたるみと内側からのハリ、ハリによる毛穴と小じわの改善、とにかく美肌感をアップさせるちからを持っています。ニキビ跡や傷跡にも効果があります。

≫パールの詳細ページ 【パール◆肌の悩みを根こそぎ解決するレーザー】へ

フラクショナルレーザー(フラクセル/アファーム)

フラクショナルレーザーも新しいタイプのレーザー治療で、スキンリサーフェシングレーザー・スキンリプレイスメントレーザーと呼ばれるもので同じく肌の入れ替えを可能とするもの。パールとは原理や作用が違ってきます。

新機種での「フラクセルU」、「アファーム・マルチプレックス」での治療が開始されています。

フラクセルもアファームもフラクショナルテクノロジー(レーザーをマイクロドット状に照射する技術)を搭載した機種ですが、作っているメーカーが違うことから機器名とその内容に違いがあります。

「fractional」 は、わずかなとか、小部分のという意味を持ちます。

フラクショナルレーザーは照射によって皮膚表面にミクロ単位で穴をあけ肌をピーリングします。(肉眼ではその穴は見れません。)照射箇所の皮膚は24時間以内にリプレイスメント(入れ替え)されます。

1回の治療で約12%〜20%の肌が生まれ変わるので、月に1度の間隔の5〜6回の治療が1クールとして推奨されています。

しわ、たるみ、しみ、くすみ、キメの乱れや毛穴の開きの悩みをレーザーで解決でき、今までのレーザー治療と比べても、劇的な効果が期待できます。

ニキビ跡や、凸凹した肌(クレーター)、傷跡、ストレッチマークにも効果があり、首のしわやデコルテ、手の甲へ照射が可能です。

ちなみに、ストレッチマークはダーマローラでも治療できます。

フラクショナルレーザーはベビースキンを取り戻せるレーザー治療として、徐々にに美容医療になくてはならない存在と化していますが、やはり治療後は皮が剥けるなどダウンタイムがあるのと、最新の美容医療のため、まだまだ一般化が進みません。

● フラクセルとアファームのちがい。
そもそもメーカーが違います。フラクセルはReliant社製、アファームはCynosure社製です。

2種揃って導入しているクリニックは限られていますので、どちらの機種が良いか前もって選択しましょう。

そして、波長と照射方法にも違いがあり、アファームはスタンプ式の照射のため、ハンコのような跡が数日残り、フラクセルよりも高度な照射技術を要します。

≫フラクセルUの詳細ページへ

≫アファームマルチプレックスの詳細ページへ

≫フラクショナルレーザーの比較ページへ

パール・フラクショナル

最新美容医療パールフラクショナル,画像

「エルビウムYSGGクリスタル」という新しいYSGGテクノロジーというものを採用した種類のレーザー治療。

その名の通り、パールにフラクショナルレーザーが合体し、ソ連が軍事目的で開発したテクノロジーの応用で発明された機種です。

というわけで、パールフラクショナルもフラクセルやアファームと同様、フラクショナルレーザーの1種となります。

照射により、老化した皮膚を取り除いて1週間ほどかけてスキンリサーフェシング(肌の入れ替え)を可能としたパールフラクショナル。

麻酔は必須で、パールやフラクショナルレーザーと比べてもダウンタイムがさらに強烈で、照射による点状出血が起こる場合もあります。

パールフラクショナルではより多くのコラーゲンを皮膚に作らせるので皮膚の引き締め効果が抜群で、コラーゲン増生の期間が数ヶ月持続します。

顔全体の皮膚にハリが蘇り、しわにも大変効果的といわれ、くすみも一掃します。

≫パールフラクショナルの詳細ページ 【パールフラクショナルで老化肌を再生する】へ

肌の入替えレーザーのダウンタイム

3機種共通して強烈なダウンタイムがあります。

遮光をよぎなくされ、赤みや、腫れ、ヒリヒリ感、皮膚の剥がれが続き、基本的にお化粧も避けなくてはなりませんので外出はちょっと無理があると感じる時期もあります。

剥がれてきた皮膚を無理やりはがすようなことをすると「炎症後色素沈着」を発症する恐れがあるのでやめましょう。

治療後の肌は大変デリケートな状態で紫外線を吸収しやすくなっていたり、乾燥しているため、UVケアや保湿が特に必須です。また、治療2~3週間は肌の刺激になるような、スクラブやブラシ洗顔、剃毛を避け、肌をこするようなことをしては絶対にいけません。そして使用するスキンケアも強い作用のあるものや、レチノイン酸、AHA配合の化粧品の使用を避けること。施術後は肌の赤みや腫れもあるため、専用のケアコスメや炎症後色素沈着予防の軟膏を処方してくれるクリニックもあります。

パール

マイクロクラストという古い角質が浮き出てはがれる現象が起こります。古い角質が浮き上がってくる過程で肌は黒ずんで見えますし、上がりきった古い角質がはがれ落ちる過程では肌は日焼けをして乾燥しきったような肌の感じ。見た目あまり普通の人とはいえませんので、外出には注意が必要です。肌の置き換えが完了までに要する期間は約1週間。

フラクショナルレーザー(フラクセルU)

照射後の赤み、腫れはもちろんのこと、照射した部分がかさぶたとなって肌がざらつき、皮膚がボロボロと剥けてきます。ファンデーションがまともに乗るのは2週間後くらいからだと思った方がいいです。

フラクショナルレーザー(アファーム・マルチプレックス)

照射後に赤みはありますが、フラクセルよりもダウンタイムが少ないのが特徴2日目には赤みや腫れは引き、その後の肌の剥離も2〜3日で済むといわれています。

パールフラクショナル

照射による点状出血がまれにある。赤みやひりひり感が2~3日続き、皮膚がボロボロと剥けて、全てのダウンタイムの症状が済むのに約1週間位を要します。

パール、フラクショナルレーザー、パールフラクショナルの料金

顔全体 ¥80,000〜150,000/1回

フラクセルは最新機種のフラクセル3だとフラクセルUより高めの設定になっています。顔全体だとかなり高額なのですが、部分的に行えば5万円以下で受けることもできます。ダウンタイムが長い治療なのでいきなり顔全体をやらずに、鼻の周りなど気になる部分をやってみることをお勧めします。

関連記事

ページの先頭へ

はじめての美容医療
美容医療の口コミ
みんなの貴重な美容医療の体験を口コミでチェック!書き込み大歓迎です♪
人気記事ランキング
最新美容医療一覧
器械の名前=治療名になっているのでわかりにくいのが美容医療の欠点。貴女の肌の悩みにあった美容医療をわかりやすく表にしました。
おすすめ!アンチエイジング・美肌の本棚
  • 平子理沙 litte seacret
Back number

みんなの美容医療アンケート

ヒアルロン酸注射したい治療部位は?
  • ほうれい線(法令線)
  • 鼻(鼻を高くする)
  • 目のまわり
  • 胸(バストアップ)
結果 | 過去のログ | 管理
全国の美容クリニックリスト

みんなの 「いいね!」をチェック
M+Bの公式Facebookページ(外部サイト)