PRP療法・多血小板療法・リジェンACR療法

肌の再生医療の分野で比較的気軽にできる治療がこのPRP療法。

多血小板療法とも言われます。

自分の血液を採取して遠心機にかけ、血液と血小板が分かれさせて、血小板の有効な部分を注入するといういたってシンプルかつその日のうちにできる治療です。

余計な添加物は一切いれないのがベーシックなPRP療法で、それにFGFを添加しているクリニックもあるので、そのあたりは必ずチェックしておいた方がいいです。

FGFの添加はしこり(肉芽腫)ができるトラブルもあるためPRP療法選ぶなら何も添加していない血小板のみを利用したPRP注射がいいでしょう。

またつかわれるPRPキットも重要で、リジェンACRというものが一般的でしたが、最近ではマイセルズACRというキットを使ったものが効果が高いといわれています。 マイセルズACRはリジェンACRのキットより機能が改善されているんだとか。

PRPの注射は血小板の濃度が濃くないとあまり効果が期待できないとも言われているので、キットは重要。

日本製のキットもあるようですが、キットももちろん抽出される血小板の質を左右するので、できればどんなキットか?の確認はした方がいいかも。

でもほとんどのクリニックではPRPとしか書かれていないので、予約の際に聞いてみましょう。

血小板を注入することによって、肌にハリが出たり、シワが改善したりするのがPRP療法。
血小板は血を固めるときに出る成分。なので要は怪我をしたと肌の内側の組織に勘違いさせる効果があるのです。

血小板を注入することによって血小板そのものの成長因子が肌細胞(線維芽細胞)に働きかけ、コラーゲンやエラスチンの生成を促します。

光やレーザー系治療は実際に肌の内側に熱でダメージを与えるのですが、PRP療法は血小板を注入することで肌の細胞に勘違いをさせる効果と血小板自体に成長因子が含まれているので、成長因子自体の補充、刺激を与えることも可能。そのため、PRP療法で肌がふっくらするのです。

ただし、ヒアルロン酸のように形成はできないので、即時にふっくらさせたいなどという場合は向いていません。2週間から2か月かけて効果が見られます。

持続期間は約3カ月〜1年。個人差もかなりありますが、ヒアルロン酸注射よりナチュラルな効果が欲しい人に向いています。

PRP療法・多血小板療法でできる治療


首のしわ、手のしわ、目じりのしわ、 目の下の小じわ、ひたい(おでこ)のしわ。
法令線(ほうれい線)、唇、口周りのしわ、目の下のくま。ただし、深いシワなどは複数回の注入が必要な場合も。

PRP療法・多血小板療法のダウンタイム

腫れ、注入による針跡、内出血、あざ、赤み。腫れは2〜3日で目立たなくなります。
内出血の出る出ないはは個人差もありますが1〜2週間でよくなります。

PRP療法・多血小板療法のメリット&デメリット

  • その日のうちに注入できる
  • 他の再生医療に比べて料金も少し安い
  • 効果を感じ始めるのが約2週間後〜
  • 他の再生医療に比べ持続性が低い
  • 効果を感じにくい人もいる
  • ボトックスと併用できない

PRPの注射はメリットとして自己血小板注入なため、アレルギーなどの心配やしこりとなる心配がないこと。副作用の心配なく、その日のうちに注入できるので気軽であることが上げられます。

ただ、持続性が3カ月〜1年といわれているので、ヒアルロン酸注射と比べると大きなメリットがあまりないのです。ヒアルロン酸も吸収されてしまうので、入れる量にもよりますが持続性が半年〜1年と言われています。ヒアルロン酸注射の安全性も高いので、即時にふっくらするヒアルロン酸注射を選ぶ人も多いです。

このあたりの比較は何を入れて、何に作用するか?などきちんと理解したうえで選択したいですね。

ちなみにPRP注射はボトックスと併用できません。注入箇所が離れたパーツなら問題ないですが、ボトックス注射をしている人は必ずドクターに申告しましょう。

PRP療法・多血小板療法の副作用

自分の血小板のみを使用するので、副作用はないです。ただし、クリニックによってはFGFなどを添加している場合もあるので、それには気を付けましょう。添加物入りの場合は副作用の心配ありです。

PRP療法・多血小板療法の料金

1部位 ¥100,000~300,000/1回

継続して利用することで安くなったりするクリニックもありますが10万円前後のクリニックが多いです。なんにせ副作用の心配がない治療なので形成するセンスが必要なヒアルロン酸と違ってドクターの技術に大きく左右されるといった治療でもないから安心です。

≫W-PRP・セルリバイブジータ

ページの先頭へ

はじめての美容医療
美容医療の口コミ
みんなの貴重な美容医療の体験を口コミでチェック!書き込み大歓迎です♪
人気記事ランキング
最新美容医療一覧
器械の名前=治療名になっているのでわかりにくいのが美容医療の欠点。貴女の肌の悩みにあった美容医療をわかりやすく表にしました。
おすすめ!アンチエイジング・美肌の本棚
  • 平子理沙 litte seacret
Back number

みんなの美容医療アンケート

ヒアルロン酸注射したい治療部位は?
  • ほうれい線(法令線)
  • 鼻(鼻を高くする)
  • 目のまわり
  • 胸(バストアップ)
結果 | 過去のログ | 管理
全国の美容クリニックリスト

みんなの 「いいね!」をチェック
M+Bの公式Facebookページ(外部サイト)