ポラリスは痛みの少ないRFとダイオードでのたるみ治療

ポラリスは、Syneron(シネロン)が開発した、高周波(RF)とダイオードレーザー2つのちからを持った機器で、そのタイトニング効果はサーマクールとよく比較されるものです。

サーマクールは高周波(RF)のみですが、ポラリスよりも高いエネルギーを用いて、深い皮下組織に高周波の力を及ばせて、たるみ治療を行います。

このように、それぞれのパワーとメカニズムに違いがあり、ポラリスはサーマクールより痛みが少ない治療です。

そしてタイタンのように効果の即効性を実感できるのが特徴。

ポラリスのRFのエネルギーはサーマクールと比べると弱いものですが、元々しわ治療にも用いられていたダイオードレーザーが融合され、RFとレーザーの重複したエネルギーにより、リスクを抑えながらも真皮層の深い部分へ有効的なアプローチを可能としました。

真皮層に届いたエネルギーが線維芽細胞に刺激を与え、コラーゲン増生、エラスチンの生成が期待できます。肌表面への効果が高いことから、肌再生力の向上が期待でき、たるみ以外にも小じわや毛穴の開きにも効果的で、肌のキメが整います。

特徴としては、照射直後から引き締まりを感じられる、即効性があります。ポラリスはレーザー機器でもあるのに、フェイスリフトのような若返り効果が期待できます。

ポラリスもRejuvenation治療のジャンルとしてとらえて良いでしょう。
タイタンやテノールに似ていますが、テノールとの違いはRFだけでなくダイオードレーザーが融合されていること、タイタンとの違いは赤外線ではないことです。

それにプラスして、経時的効果(細胞外マトリクスの造成)も得られます。

また、ポラリスはニキビ治療として用いられることも多くなってきました。これはニキビに悩む人には大変な朗報です。

いまあるにきびだけでなく、ニキビ跡にも効果があることが認められ、真皮層への作用によるコラーゲン増生効果が功を奏しているとみられ、皮脂腺にも効果がありオイリースキンの改善も期待できます。

ポラリスでの効果は即効性と数ヶ月にわたるコラーゲンの自己増殖で、約半年以上持続するといわれています。推奨は5回1クールです。

ポラリスでできる治療


しわ、たるみ、毛穴、ニキビ、にきび跡、オイリースキン、ハリ、小顔効果、その他)ボディのリフトUP

ポラリスの治療のダウンタイム

表皮にダメージを与えることがないので、目立った腫れや赤みがほとんど出ません。これは特殊な冷却装置(特許を持つ、ELOSシステム)によるものです。

ダウンタイムがほとんどみられないことから、ポラリスでの治療は「エステ感覚で受けられる」と言われています。治療後、サーマクールにあるような痛みが残る症状もありません。

ポラリスでの治療のメリット&デメリット

  • 麻酔の必要のないたるみ治療
  • 痛みが少なくダウンタイムもほぼ無
  • 料金も他のたるみ治療に比べると低価格
  • 即時に効果がみられる
  • 複数回に分けて通う必要あり
  • 効果を感じない人もまれにいること

麻酔の必要がありません。熱感を感じるので、照射時に痛みが全くないわけではなく、痛いと感じる人がいたり、痛さが増す箇所があったります。

最大で100JのRFエネルギーによる治療が可能で、この数値はフォトRFの約4倍といわれています。このエネルギーを最大限に引き出せるよう、麻酔を使って治療をするクリニックもあります。

たるみを改善しつつ、スキンテクスチャーの改善も叶えるという、たるみ治療の中で異端児的な機種です。

ポラリスの副作用

RF、ダイオードレーザー自体に人体へ影響を及ぼすような副作用はありません。

ポラリスの料金

顔全体 ¥30,000〜60,000/1回

10万円代のクリニックもありますが、それは桁外れに高額です。月1回の間隔で5回〜6回の治療が1クール。頬、おでこなど、部位別でもポラリスが受けられます。価格的にサーマクールやタイタンと比べて気軽に受けられる治療です。

ページの先頭へ

はじめての美容医療
美容医療の口コミ
みんなの貴重な美容医療の体験を口コミでチェック!書き込み大歓迎です♪
人気記事ランキング
最新美容医療一覧
器械の名前=治療名になっているのでわかりにくいのが美容医療の欠点。貴女の肌の悩みにあった美容医療をわかりやすく表にしました。
おすすめ!アンチエイジング・美肌の本棚
  • 平子理沙 litte seacret
Back number

みんなの美容医療アンケート

ヒアルロン酸注射したい治療部位は?
  • ほうれい線(法令線)
  • 鼻(鼻を高くする)
  • 目のまわり
  • 胸(バストアップ)
結果 | 過去のログ | 管理
全国の美容クリニックリスト

みんなの 「いいね!」をチェック
M+Bの公式Facebookページ(外部サイト)