プラセンタ注射は危険か?女性ホルモンとプリオン

唯一懸念されるのがプリオンによる感染症

プラセンタは胎盤を121度という温度で10分を1回、15分を1回、合計2回の殺菌処理をする過程で「女性ホルモン」も殺します。

この女性ホルモンというのは、元々量を調節する機能を持って私達のからだに備わっているものですが、外部から女性ホルモンが入ってくると体内での自動濃度調節が出来なくなってしまい、バランスを崩して、からだの色々な面でがたつきを起こしてしまうのです。

女性ホルモンの調節機能を壊さないために、プラセンタに含まれる女性ホルモンは完全に殺菌して除去してしまうので、「プラセンタはホルモン製剤ではない」と断言しています。

そして、プラセンタを受ける上で最も重要なことは、プラセンタのリスクを知ることです。

プラセンタを受けるリスクは「プリオン」と呼ばれるたんぱく質が原因の感染症で、プリオンはBSE(狂牛病)の原因といわれています。

なぜ問題になるかというと、121度という温度では、プリオンの殺菌が不可能なのです。そして、プリオンによる感染症の発症には10年ほどの時間がかかり、プリオンは量依存症型とされるので1回プラセンタを注射したから2回も3回も同じでしょ?というわけでもなく、蓄積されることから、プラセンタを体内に摂取する回数が多いほうがプリオンによる感染症のリスクが高くなります。

そういった理由で、『今受けるプラセンタで将来感染症(*クロイツフェルト・ヤコブ病)になるリスクがあるのを知っていて注射をします。』という同意書が必要になり、ドクターはプラセンタについての長々とした説明をする義務があるのです。
(違うクリニックでプラセンタを受けるとき、プラセンタは打ったことがありますといえば説明は簡易にしてくれます。)

ちなみに殺菌温度を121度以上にしてしまうと、有効な成分もろとも破壊されてしまうので、プリオンの疑いを残したまま製剤化しているわけです。

プリオンが原因の狂牛病が人にうつったものを「変異型狂牛病」と呼び、イギリスでの発症が多くみられる感染症です。一度発症したら治療法はありません。プリオンは人体のどこに含まれて発症するのか、どうゆうわけで人にうつるのかがいまだに不明なのですが、いままでに胎盤からプリオンが見つかったという事実はなく、血液や胎盤にプリオンは存在しないのでは?と言われていています。

美容系のクリニックでシェアが多いラエンネックは1975年から販売が開始されているという歴史のあるもの。

ですが、やはりプリオン存在の可能性と、感染症の疑いは100%ぬぐいきれないものとされます。
(なのでプラセンタ注射をしている人は献血ができないのです)

イギリスで狂牛病が流行した時期に渡航、または生活していた母体は対象外とされ、プラセンタ製剤は日本国内のクリニックから回収された胎盤を用いており、これまで日本で生まれ育った人の中で変異型狂牛病を発症した人はいない

というわけで安全性は高いものとの認識があります。

なので多くの人が美容目的でプラセンタを注射するのですね。

*クロイツフェルト・ヤコブ病 孤発性、医原性、遺伝性、変異型に分類される。変異型は異常プリオン蛋白質を含む食肉を摂取したために発症するもので、イギリスに端を発し、世界中で社会問題となった。

プラセンタ注射に副作用ってあるの?

ここ50年くらい、プラセンタによる感染症発生など国内外での報告はありません。
とはいうものの、副作用を起こす人もまれにいます。

プラセンタによる感染症やウイルスによる副作用ではなく、からだに合わなかったなどの理由の副作用です。

また美容目的に限らず、C型肝炎、B型肝炎、慢性肝炎などでプラセンタを打つ人も多いのですが、アレルギー反応がでて発熱やほてり、じんましんが出る場合もあるので、医師のカウンセリングはしっかり受けましょう。

主なプラセンタによる副作用
注射部位の疼痛、過敏症(発疹、発熱、掻痒感など)、注射部位の硬結。
またヒト組織由来のタンパク質・アミノ酸製剤であることから、ひどい場合はショックを起こすことがあります。アナフィラキシーショックがでる人もまれにいます。
 

プラセンタ注射を打つ前に気を付けたいこと

プラセンタ皮下注射直後の腕の様子
たいていの皮下注射後はこうなります

プラセンタ注射を打つ前に気を付けておきたいことがあります。

注射した直後はだるい感じがなんとなくする人もいます。注射したところに痛みを感じつつクリニックを後にする人も多々いるようです。

プラセンタの顔打ちは針跡、腫れ、内出血は必須のように思いますので、サングラス、マスク、キャップなどを持って治療に臨むのが賢い選択かとおもわれます。このダウンタイムは2〜3日続き、内出血は1週間〜10日みておいたほうがよいでしょう。

点滴や静脈注射は人によっては頭痛がしたり、気分が悪くなることがあります。

これはプラセンタなどの製剤だけの問題ではなく、そうなるタイプの人がいます。

わたしの場合は病院で点滴を受けるときは点滴の落ちる速度を遅くしてもらっています。点滴や静脈注射で急激に血液に何かが入ってくると頭が痛くなるというのを自分で知っているからです。

ちなみに、皮下注射か静脈注射か点滴でお願いしていますw

痛みに弱いので、注射のハリは細いのを使ってもらっています。皮下注射だと必然的に細い針なのですが、静脈注射でも点滴でも針のサイズがあって見た目からして穴が見えるほどのハリと細い針とがあります。注射を打ってもらったあとの穴が残ってしまうこともあるので、いつも『(できれば)細い針でお願いします!』といってます。

クリニック的には静脈注射でも早く終わらせたいので太い針でっていうところが多いかも?
点滴だと、一度針をさしたら、あとはほったらかし(たまに様子は見に来てくれますし、気分が悪くなったらナースコールできます)なので点滴の落とす速度を遅めにしてもらうなどもできます。

でもこういったことは自分でしかわからないので、もちろんお医者さん側でも気を付けてはくれますが、自分自身でもなんかおかしいな?と感じたら我慢せずに訴えることでより自分にあったスタイルで美容医療を受けることができます。

皮下注射がベーシックなクリニックもありますし、静脈注射がベーシックなクリニックもあります。皮下注射が嫌な人は静脈注射にしてもらうこともできますし、静脈注射が嫌な人は皮下注射にしてもらうこともたいてい可能です。

プラセンタ注射の料金は安くても安心?の理由とプラセンタ注射の単価について

最近アンナはプラセンタ注射からドリンクに切り替えました⇒体験レポート
うるおい女神プラセンタドリンク

アンナが飲んでるうるおい女神プラセンタドリンクの公式サイトへ

ページの先頭へ

はじめての美容医療
美容医療の口コミ
みんなの貴重な美容医療の体験を口コミでチェック!書き込み大歓迎です♪
人気記事ランキング
最新美容医療一覧
器械の名前=治療名になっているのでわかりにくいのが美容医療の欠点。貴女の肌の悩みにあった美容医療をわかりやすく表にしました。
おすすめ!アンチエイジング・美肌の本棚
  • 平子理沙 litte seacret
Back number

みんなの美容医療アンケート

ヒアルロン酸注射したい治療部位は?
  • ほうれい線(法令線)
  • 鼻(鼻を高くする)
  • 目のまわり
  • 胸(バストアップ)
結果 | 過去のログ | 管理
全国の美容クリニックリスト

みんなの 「いいね!」をチェック
M+Bの公式Facebookページ(外部サイト)