三浦りさ子美容医療後の新習慣、バイオプトロンの照射

三浦リサ子さんの美容医療後の新習慣。
それは バイオプトロンを、朝8分、夜8分照射すること。

このバイオプトロン、かなりの勢いでセレブ、芸能人のはまり度が高い美容機器です。(エステティックサロン、たかの友利でも売られている人気美肌ケア商品)

スイス発のため、海外セレブの熱い支持を受けて日本へ上陸。
日本でもその知名度は急上昇したわけなんですが、

一般のわたしたちでもお金さえ出せば簡単に手に入ります。

エステやクリニックでもバイオプトロンを扱っているところが多くあり、買ってしまったほうが得か、エステやクリニックに通ったほうが得か。で悩むこと間違いなしでしょう。

三浦りさ子さんは、毎日欠かさずに1日2回バイオプトロンを照射して美容医療で得た美肌を保つ努力をしているのだとか。個人で買うと9万円のものから40万円くらいのものまでありますが、エステやクリニックに通うコストと比べ、悩んだ末に自宅用に買う人もいるほど。(バイオプトロンの詳細はこちら

「おろそかな洗顔は美肌とは無縁なり」三浦りさ子

エレクトーレ画像

りさ子さんのお言葉ですが、名言ですね、これは。

マドンナのボトックス主治医Dr.brandt も、
「洗顔が何より大事」と言っています

三浦りさ子さんお気に入りのスキンケア化粧品は

ELECTORE

フィジカル・サイエンスという新しいコンセプトのもと、
ミネラルをたっぷりと含んだ天然鉱石を独自の技術で粉砕。

鉱石の持つマイナス電位を存分に引き出し、クレイ化した

「ミネラルオーレ」という成分が入っています。

エレクトーレは、石けん洗顔と10秒トリートメントを毎日行うことが推奨されています。

ちょっと新しいですね。
石けんで洗顔したあとにトリートメント・パックを顔全体に塗って10秒たったら流すだけ。

≫エレクトーレ フィジカルフェイスソープ&フィジカルフェイストリートメント

三浦リサ子さんご愛飲サプリメント

りさ子サプリ画像

美STORYの特集で通ったシロノクリニックから処方されたサプリメントをご愛飲のよう。

毎日外出のときでも常備していくのだとか。

りさ子さんがマスト!と言うサプリメントは以下の3つ。

フォトホワイトC インナーホワイト
L-システイン、ビタミンC、フラボノイド、αリポ酸を配合。
紫外線のダメージから守ってくれて透明感のある肌をキープ。

亜鉛&マカ
マカにはビタミン、ミネラル、アミノ酸が含まれています。
不足しがちな亜鉛を同時に補い疲労回復とスタミナUPが期待できるサプリ。

コラーゲン&C
超低分子加工したコラーゲンが高配合され、コラーゲンの吸収を助けるビタミンCとコンドロイチンをプラス。

内側からのケアも大事ですね。

クリニックで週1のビタミンC点滴

キレーションと高濃度ビタミンC点滴にはまったりさ子さん。

「不調やだるさが解消される」と、点滴を毎週欠かさず受けているのだとか。

高濃度ビタミンC点滴は、ここ最近の一番人気の治療と言われ、癌予防にも効果がある!と、たいへん話題な美容医療です。(モデルさんや女優さんにも大人気です。モデルの美香、SONOMI、IKKO、植松晃士も定期的にビタミンC点滴を受けています。)

美容医療は外見的な美容だけではなく、内側からの美容や健康にも対応していて、注射や点滴はインナー美容医療と言われています。点滴までしなくても気軽に受けられる注射などもあり、金額設定もクリニックによってまちまちですが、受けてみて損はないです。

また、紫外線を浴びる前などにビタミンC点滴を受けておくことによって、シミの予防にもなります。
ハワイに行く前といった後にクリニックでビタミンC点滴を受ける人も多いです。

ビタミンC点滴は風邪の引き始めや予防にも効果的。ビジネスマンも疲労回復や風邪の予防、回復に利用しているひとも多くなっています。ゴルフ帰りにクリニックで点滴ケアする男性も今後増えていくでしょうね。

「紫外線に気をつける」

紫外線はなにしろ、老化の最大の原因です。

美容医療での治療を多々済ませたりさ子さんは、
その後とにかく紫外線対策にすごく気を使っているそう。

そして注目のりさ子さんご愛用UVケアコスメは、ノーベル賞受賞成分EGF配合の「BBパーフェクトクリーム」

BBクリームといえば韓国ですが、「BBパーフェクトクリーム」は国産のもの。シロノクリニックのドクターが開発に関わり、ドクターシーラボから販売されています。

BBクリームは本来、レーザー治療後に用いるクリームで、Blemish Balm Cream を略してBBクリームといいます。

ブレミッシュバルムクリームとは、傷ついた肌をいやすクリームという意味を持ちます。

レーザー治療後に敏感になった肌を落ち着かせ、なおかつ外部の刺激から肌を保護し、鎮静化を目的として開発されたクリームなのです。

ドクターシーラボ 「BBパーフェクトクリーム」三浦りさ子さんが愛用しているのはピンク色の「シャイニー」です。

美容医療後はその効果を維持するためにもアフターケアは重要!三浦リサ子さんも美容医療後は徹底したアフターケアで美ストーリーでのビューティーモデルとして活躍しています。

できること、気に入った治療を継続して受けることによるエイジングケアと、日頃のUVケアをはじめとするスキンケアで来年はもっときれいに!と前向きに年を重ねたいものですね。

シロノクリニックでは、リサ子さんが受けたメニューをはじめ、その人にあった美容医療をカウンセリングで相談でき、プログラムも組んでくれます。気になった美容医療からでもひとまず受けてみると美容医療の良さがわかります。

≪三浦りさ子が美容医療を受けた原因

<<Back 1 2 3 Next>>

ページの先頭へ

はじめての美容医療
美容医療の口コミ
みんなの貴重な美容医療の体験を口コミでチェック!書き込み大歓迎です♪
人気記事ランキング
最新美容医療一覧
器械の名前=治療名になっているのでわかりにくいのが美容医療の欠点。貴女の肌の悩みにあった美容医療をわかりやすく表にしました。
おすすめ!アンチエイジング・美肌の本棚
  • 平子理沙 litte seacret
Back number

みんなの美容医療アンケート

ヒアルロン酸注射したい治療部位は?
  • ほうれい線(法令線)
  • 鼻(鼻を高くする)
  • 目のまわり
  • 胸(バストアップ)
結果 | 過去のログ | 管理
全国の美容クリニックリスト

みんなの 「いいね!」をチェック
M+Bの公式Facebookページ(外部サイト)