マックスピールで毛穴の引き締め

VRMV Lutonic社

マックスピールは主に毛穴の開きに有効なレーザーピーリング治療です。

写真は『VRMV』 Lutonicのもの。
毛穴治療の他に、刺青の除去、レーザートーニングもできる機械。

QスイッチNd:YAGレーザー(韓国のLutronic/ルートロニック社、元MAXエンジニアリングというメーカーのVRMという機器)による照射と、超微粒子カーボン(マックスピールというカーボンローション)との組み合わせで治療を行います。

カーボンローションは、粒子が細かいので肌に塗ると毛穴に入り込んでいきます。レーザーがカーボンの黒色に反応する作用を利用して、熱エネルギーが毛穴に重点的に働くように仕向けます。

レーザーを照射すると、肌に塗ったカーボンが瞬間的に蒸発し、そのときに発生する熱エネルギーが古い角質を剥離するピーリング効果を生み出し、毛穴の中の脂を溶かし、毛穴を引き締め、皮脂腺やにきび菌も減少させます。

さらに熱エネルギーが伝わることで効果は真皮層にまで及び、コラーゲンの増生が期待でき、ハリが出てきます。(レーザートーニング)

ここまでの説明はVRMUとVRMVによる治療です。この2機より前の機種ではこの効果は得られませんので、マックスピールの治療を受ける際は機種の確認も必要となります。

また、ロングパルスNd:YAGレーザーを応用し、同じくカーボンローションを使用した「ヤグレーザーピーリング」という治療を行っているクリニックもあります。

レーザーによるピーリング治療以外に、薬剤を用いたケミカルピーリング治療も様々な悩みを解決します。毛穴の治療の選択は肌質にもよりますが、合う合わないがあります。

サリチル酸マクロゴールを用いた安全なケミカルピーリング

おすすめのコンビネーション治療

レーザーなり、ケミカルなり、ピーリング治療のあとは、肌が良いものを吸収するちからがあがっているので、マックスピールのあとにイオン導入アクシダームを行うとその効果が抜群にUPします。
デトックス後に栄養補給という感覚です。

古い角質が剥がれた非常に良い状態の肌に、高濃度なメディカル成分をぐんぐん浸透させるわけですから、その効果はかなり満足なものとなるでしょう。

マックスピールでできる治療


毛穴の開き、毛穴の黒ずみ、肝斑、ニキビ跡。マックスピールで肝斑の治療を行う際は、肝斑治療の症例をいくつもこなしているドクターに照射をしてもらうのがベスト。

ホワイトニング効果もあり、マックスピールでシミや治療の難しい肝斑までもがうすくなる症例も出ています。 ただし、肝斑の治療はSPECTRA VRMVを用います。

自己療法と美容医療との違い

鼻の毛穴が気になる人は、相当数いるんじゃないかとおもわれますが、角栓を無理やり出してしまう自己ケア的なことをしている人も相当数いると思います。

鼻をそんな風にいじくってると、鼻が大きくなったり形が変わってきたりします。やってはいけないと思いつつ、押し出したりしてしまう気持ちはわかりますが、角栓を出すだけでは、新たな皮脂の分泌を促すだけで毛穴の悩みは改善しません。

マックスピールの治療のダウンタイム

赤みが多少出て、ヒリヒリ感を感じる人もなかにはいます。ほてり感が強い場合は冷やしたりするケアが必要です。
かゆみをともなう場合もありますが、かいたりしてはいけません。
まれに点状出血を起こす人もいますが、それはすぐに止まります。

マックスピールで腫れの症状がでる場合は出力が強いためです。治療前のドクターとのカウンセリングは治療内容によらず大変重要です。

肌が敏感になりますので強くこすったりしないように。

治療後は充分なお手入れをしてあげて、マックスピールの効果を最大限に活かしましょう。ビタミンC誘導体入りのコスメがバッチリはまります。治療後10日前後は直射日光をさけ、UVケアに神経質になることが大事です。

・・ point ・・ 
照射後約2日間はアルコールフリーのコスメを使いましょう。また、グリコール酸の入ったコスメもその間は使用禁止です。

マックスピールでの治療のメリット&デメリット

皮膚を傷つけることがなく、毛穴を引き締めるとは、大変ありがたい治療です。

照射のときにカーボンがはじけるわけで、余裕をかましているとその衝撃にビックリしますが、痛い!というわけではなく多少の熱感がある程度です。照射している間に衝撃にも慣れてきます。

治療を受ける前にメイクを落とさなくてはならないので、わたしなんかはスッピンで行きますが、仕事帰りにでも気軽に行けてしまう治療です。クリニックに置いてあるメディカルコスメを試せる絶好のチャンスでもあります。

治療後にすぐお化粧ができますと良くいいますが、どっちかっていうと数時間はしないでおいたほうが良いのではないかと思います。確かに4,5時間お化粧は控えるようにと説明をするクリニックもあります。

マックスピールの副作用

毛嚢炎という、ニキビのようなものがでる場合があり、まれに赤みが色素沈着してシミになる場合がありますが、きちんと治療すれば跡にはなりません。

薄皮がむけてくる症状がでる場合もありますが、これは正常な反応です。むりやりひっぱがしたりしないように。

マックスピールの料金

顔全体 ¥30,000/1回

1回でもかなりの効果が得られます。回数を重ねるごとに毛穴の引き締まりが実感できるので、2〜4週間に1度の間隔で3回〜4回の治療を推奨しているクリニックが多くあります。集中して必要回数を定期的に通うと効果が見えやすいという口コミが多いです。

鼻 5,250円〜10,500円
5,000円台はかなり安く、相場は1万円くらいですかね。高いところは鼻だけで2万円取るところもあります。

鼻&頬 10,500円〜21,000円

ページの先頭へ

はじめての美容医療
美容医療の口コミ
みんなの貴重な美容医療の体験を口コミでチェック!書き込み大歓迎です♪
人気記事ランキング
最新美容医療一覧
器械の名前=治療名になっているのでわかりにくいのが美容医療の欠点。貴女の肌の悩みにあった美容医療をわかりやすく表にしました。
おすすめ!アンチエイジング・美肌の本棚
  • 平子理沙 litte seacret
Back number

みんなの美容医療アンケート

ヒアルロン酸注射したい治療部位は?
  • ほうれい線(法令線)
  • 鼻(鼻を高くする)
  • 目のまわり
  • 胸(バストアップ)
結果 | 過去のログ | 管理
全国の美容クリニックリスト

みんなの 「いいね!」をチェック
M+Bの公式Facebookページ(外部サイト)