ヒアルロン酸注射の治療のダウンタイム

ヒアルロン酸注射後の目の下の針の跡

ヒアルロン酸注射は「ダウンタイム無し」 とよく言いますが、タウンタイムが全く無いわけではありません

「治療後メイクをしてそのまま帰れます」とかもよく言いますが、治療後確かにメイクはできますけれども、針跡が案外目立ちます

また、クリニックによっては注入直後のお化粧をしないように勧めるところもあります。

注入は細い針の注射器で行いますが、硬い液体を細い針を通して真皮に入れ込むので、針を刺した跡が想像以上に残り目立つのです。

さらに、注射した跡が血豆のようになり、 ポツっと赤い印がついている様な感じになるので、2〜3箇所ほどの注射跡なら普通にしていてもさほど気になりませんが、注射した箇所が多い場合はあきらかに不自然に見えます。

また、腫れや痛み、赤みもあるので、帰り際はマスクや眼帯、サングラスをする等の隠し技が必要になるでしょう。法令線の針跡はけっこう目立ちます。

針跡は比較的早く目立たなくなりますが、注射によって内出血が出たり、アザになる人が多くいます。それらが完全に消えるまでは約1週間〜10日ほどみておいた方が良いでしょう。

極細の針を使用して成分を注入するだけなのでダウンタイムを過ぎれば傷跡は残りません。

ちなみに降鼻は注入直後から数日はめがね、サングラスはかけられません。
ヒアルロン酸を注入した場所には負荷がかからないようにするのが肝心です。

ヒアルロン酸注射を受けたあとの注意

ヒアルロン酸を馴染ませようと帰宅後に自分でマッサージ等をすることは絶対に止めましょう。ヒアルロン酸が定着せずに流れてしまい効果がうすれて、持続期間が短くなってしまいます。

ヒアルロン酸注射は痛い?

ヒアルロン酸注射で麻酔を使わない場合は前もって冷却剤で充分に冷やしますが、この場合はハッキリ言ってもの凄く痛いので、治療時の痛みに不安がある人は前もって、麻酔についてクリニックに相談した方が良いでしょう。

ヒアルロン酸注射の費用以外に麻酔費用が別途かかる場合があります

注入製剤がやわらかい種類を使う場合は痛みも軽減しますが、その分吸収されやすく持続性が短くなります。

また、治療後すぐにドクターによる「ヒアルロン酸製剤馴染ませマッサージ」のようなものがありますが、(あるはずです。)これがまた、相当な痛みをもよおします。。。

麻酔を注射で行う場合、けっこう深いところまで針を入れての麻酔注入になるのでそれ自体がとてつもない痛みです。(なおみ経験談

ヒアルロン酸注入製剤の安全性

ヒアルロン酸は元々真皮層に存在する成分です。非動物性のためアレルギー体質の人でも安心して治療を受けることができます。

身体の一部と溶け合って流れていくのでシリコンとは違います。

また、注入された純粋なヒアルロン酸は水に分解されて100%体内で吸収されます。

ヒアルロン酸注射の持続性

代謝によって体内に吸収されてしまうことから効果は平均して半年くらいと言われています。

このことはメリットであり、デメリットでもあります。半年から長くて1年くらいで効果が薄れて元にもどっていくので、気軽な気持ちで治療ができるけれども、元にもどってしまうので再注入が必要になります。

注入系の治療はドクターによって仕上がりが全く変わってきます。ドクターのセンスや経験の豊富さ、注入の技術にもよるので、まずは信頼できる経験豊富でセンスのあるドクター選びが重要です。

≫ヒアルロン酸注射の副作用と気になる値段

ページの先頭へ

はじめての美容医療
美容医療の口コミ
みんなの貴重な美容医療の体験を口コミでチェック!書き込み大歓迎です♪
人気記事ランキング
最新美容医療一覧
器械の名前=治療名になっているのでわかりにくいのが美容医療の欠点。貴女の肌の悩みにあった美容医療をわかりやすく表にしました。
おすすめ!アンチエイジング・美肌の本棚
  • 平子理沙 litte seacret
Back number

みんなの美容医療アンケート

ヒアルロン酸注射したい治療部位は?
  • ほうれい線(法令線)
  • 鼻(鼻を高くする)
  • 目のまわり
  • 胸(バストアップ)
結果 | 過去のログ | 管理
全国の美容クリニックリスト

みんなの 「いいね!」をチェック
M+Bの公式Facebookページ(外部サイト)