ヒアルロン酸注射を受けるために重要な「クリニックとドクター選び」


ヒアルロン酸注射前の目の下画像,写真

32歳を過ぎてから気になってきた目の下。ここ1、2年で急にへこんで影ができ、ファンデーションをしても目の下にクマがずーっとあるような外見でした。

プラス顔面右側の老化が激しく、右目の下にクッキリとしわが出てしまうので、ヒアルロン酸で治療しなくちゃ。

と、思いつつ、目の下はいちばんデリケートだから、失敗のリスクもあるのでクリニックを吟味しながらも、なかなか踏み込めずにいたのです。

皮膚のうすーい目の下へのヒアルロン酸注入は大変むずかしいことで、数年前まではその技術を持った限られたクリニックでしか治療を受けることができなかったくらいです。

しかも、今はだいぶヒアルロン酸注射というのが一般的にも浸透してきましたが、当時はヒアルロン酸注射を受けるには有名どころのクリニックでのみだったのと、かかる費用も今よりだいぶ高かったのです。

ちみなに、技術や経験が浅い医師が目の下にヒアルロン酸注射を行うと皮膚が凸凹になります
ふつうに見てハッキリわかるんだそうです、その凸凹が。ありえませんね。

といったら、やっぱりドクター選びとクリニック選びは重要。
もちろん口コミリサーチをして、友達からクリニックを紹介してもらいました。

評判も上々の東京美容外科画像,写真

東京美容外科 新宿本院

「ヒアルロン酸注入で尋常じゃないレベルの技術を持った先生がいる。」

と、友人に紹介してもらったのが東京美容外科 新宿本院

美容医療界でその技術を自慢できるほどの腕前をお持ちと噂の、松木先生直々にヒアルロン酸注入をしていただきました。

ついでに美容医療の情報サイトを作っていることから、撮影の依頼もご了承していただき、貴重な体験となりました。

内出血を極力出さないという素晴らしい、大変レベルの高い注入技術をお持ちなのですが、実はスパイされるほどのものなんだそうで、本当は素人が撮影とか許可をいただくのは難しいことなのですが、今回特別に許可をいただきました。

今回治療を受けさせていただき、撮影にご協力いただいた東京美容外科新宿本院は私の友人であるセレクトショップのマネージャーさんと東京美容外科の統括マネージャーさんがプライベートでお知り合いだったため、実現した企画です。私の友人であるセレクトショップのマネージャーさん、大変エイジレスで素敵な女性。

「ちょこちょこデトックスへ行き毒素を身体に溜めないことが若さの秘訣」そして「ストレスを溜めないことが美しさの秘訣」なんだとか。

ヒアルロン酸を「目の下のくぼみ」に注射する

クリニックにいってからヒアルロン酸注射を受けるまでの流れは、カウンセリングから麻酔→ヒアルロン酸注射とごく普通の流れ。看護士さんともちょっと雑談をしながらカルテにアレルギーなどの有無などを記入し、先生のカウンセリングへ。

カウンセリング

実際の治療に入る前に、松木先生からカウンセリングを受けるのですが、雰囲気的に妙に親しみやすさを感じる魅力的な先生です。質問したことには丁寧に、また的確に答えてくれて、わかりやすさは抜群です。

今回の治療でわかったことは、ヒアルロン酸注射は麻酔をしたほうが内出血の確立がさらに下がるということと「ヒアルロン酸注射は注入技術によって、持続性やナチュラルさ、ダウンタイムが全く変わってくる」ということです。

ヒアルロン酸注射前の麻酔

ヒアルロン酸を目の下に入れるときは「神経根ブロック麻酔」という、麻酔薬を注射器で注入する麻酔法がヒアルロン酸でより良い効果を生む材料にもなります。

シート麻酔で麻酔を効かすと、しわがシートによってピンとはってしまう現象が起きて、注入箇所がわかりにくくなるんだそうです。しかし、この麻酔の注射がけっこう痛いわけで、おでこがつるんとして目が大きくて仕事ができそうな看護士Yさんが、注射をしている最中にずっと手をにぎっていてくれまして、助かったしだいです。

ヒアルロン酸注射,ヒアルロン酸注入画像,写真
マーキングをしてヒアルロン酸を注射

目の下のくぼみに印をつけた箇所を中心に、いったん針を刺してから、ぐぐっと奥深くへ入れ込んでヒアルロン酸を注入していきます。数回、数か所からの注入です。(黒い点々のところ付近から注射)

おそらくコレが痛いのでしょうか。

ただヒアルロン酸を注入していくのではなくバランスを見て、ハリすぎず、もりあがりすぎず。目を開けたりして何度も状態を確認をしながら、丁寧にかつ、手際よく注入をしていただいてる感がありました。

ちなみにブロック麻酔のおかげで、ヒアルロン酸注入時の痛みはまったくありませんでした。

目の下へのヒアルロン酸注射終了直後

ヒアルロン酸注射,注入の術後画像,写真

注射直後に鏡を見て驚いたのは、内出血が全くないのに、しわがきれいに目立たなくなっていること。

そしてそのナチュラルさ。

ヒアルロン酸注入には相当の神経を使うんだそうです。
それでもあの的確なスピード感には、先生のセンスが光ります。

こういった体験談では、体験したこちら側と、体験談を読む側で温度差が発生するものですが、あえて言わせていただくと個人的に松木先生のファンになってしまいました。

なにせ、トータル的にイケメンです。

どうやら、他の患者さんからも大変人気があるんだそうで、わかる気がします。

目の下へのヒアルロン酸注射の経過画像集はこちら。

≫法令線|ヒアルロン酸注射体験@東京美容外科

<<Back 1 2 3 4 5 6 Next>>

ページの先頭へ

はじめての美容医療
美容医療の口コミ
みんなの貴重な美容医療の体験を口コミでチェック!書き込み大歓迎です♪
人気記事ランキング
最新美容医療一覧
器械の名前=治療名になっているのでわかりにくいのが美容医療の欠点。貴女の肌の悩みにあった美容医療をわかりやすく表にしました。
おすすめ!アンチエイジング・美肌の本棚
  • 平子理沙 litte seacret
Back number

みんなの美容医療アンケート

ヒアルロン酸注射したい治療部位は?
  • ほうれい線(法令線)
  • 鼻(鼻を高くする)
  • 目のまわり
  • 胸(バストアップ)
結果 | 過去のログ | 管理
全国の美容クリニックリスト

みんなの 「いいね!」をチェック
M+Bの公式Facebookページ(外部サイト)