肌質の見た目に効果!ジェネシスのレーザー

美容医療ジェネシスのハンドピース,画像,写真

ジェネシスは、ロングパルスNd:YAGレーザーというレーザー治療器を美肌再生用にプログラミングして治療を行うレーザー治療です。

角質層及び表皮から真皮上層において、レーザーの光が美肌、整肌に有効に働きます。

ジェネシスの治療では中空照射といって、レーザーによるやけどのリスクを減らし肌への刺激がまろやか且つマイルドになるように肌から1センチ〜2センチ離れたところで照射をします。レーザー照射時に照射口が直接肌にあたらないため、ジェルの塗布が要らない治療です。

ひとまず肌にハンドピースをあてて冷却処理をしたあと、肌から離して一定の距離を保って連続照射します。これは高度な照射技術を要するものです。

従来のレーザー照射とは全く違う感覚の照射で、ショット数は1,500〜9,000前後にも及びます。暖かい霧を当てられているように思う人が多いようです。

≫ジェネシスの照射の雰囲気が動画で見れる「美容医療体験」ページへ

ジェネシスは、レーザーピーリング効果を持ち合わせたレーザー治療器なので、角質層(肌表面)の古い角質や汚れを取り除き、ターンオーバーの正常化を促進します。この作用で、毛穴が目立たなくなり、ニキビ跡の赤み、でこぼこなどの肌質改善が見込めます。くすみ、目の下のくま、軽いタルミ(表面のみ)、肝斑の改善にも役立ちます。

目の下のくまが目立つ場合は集中的に照射をしてもらうと良いでしょう。

さらに真皮上層部に熱を加えて、コラーゲンを増生することが可能で、開いた毛穴を引き締めて、肌のキメ、ハリ、小じわの改善につながります。またレーザーが微小脈管に吸収されて、赤ら顔の改善にも効果的。

元々YAGレーザーは赤いものに反応する性質を持っていて、ジェネシス用にプログラミングされたレーザー光は毛細血管にも働きかけ、とくに毛細血管拡張(肌表面に浮き出た毛細血管の目立ち)の改善にも効果的です。

ただし、色に反応することからまゆげや生え際あたりの照射は避けて行いますが、顔のうぶ毛に反応して治療中はこげくさい臭いがする場合も。(ジェネシスの除毛効果)

ジェネシスと同様のロングパルスNd:YAGレーザーを使用したクールタッチレーザーという治療もあります。

タイタンと組み合わせて肌全体を若返らせる

美容医療タイタンとジェネシスとXEO,画像,写真

ジェネシスよりも深い真皮層に働きかけて、たるみや肌の弾力回復に効果のあるタイタン

ジェネシスは角質層及び表皮と真皮層上層に働きかけ、タイタンは真皮層全体に作用するので、両機種を併せた肌全体のコンビネーション治療でのトータルスキンセラピーがメーカーのCUTERAより提唱されています。

メーカーが提唱していると言っても、すでにタイタンとジェネシスのコンビネーション治療は激しく有名で、ハリウッドセレブやタレント、芸能人にも需要が多く、一度治療を受けるとはまってしまう人が多いんだとか。

クリニックに勤める、看護師さんやスタッフにも人気の治療と小耳にはさみました。

早期のたるみ治療に最適で、肌のハリの衰えを感じる30代から受ける人も多く、サーマクールまでいかないけど、たるみ治療をしてみたいという人に人気のコンビネーション治療です。

タイタン&ジェネシス開発メーカー

タイタンとジェネシスはアメリカのCUTERA(キュテラ)というメーカーが開発したもの。

実は美容医療界では、他にも沢山のCUTERA社製の機器が活躍しています。

CUTERAの機器名及び治療名 効果 関連ページ
アキュティップ(アキュチップ) ピンポイントのしみ治療用 三浦りさ子が受けた10の美容医療のうちのひとつがアキュチップ。
≫三浦りさ子の美容医療@シロノクリニック
ライムライト しみ、そばかす
にきびにも効果がある
日本人の肌用に開発されたライムライトは、ドクターに評価が高い。
≫フォトRF体験@銀座イーストクリニック
フォトRFはシネロン社製
パール 肌を入れ替える新しいレーザー
パール・フラクショナル フラクショナルテクノロジーを搭載 ≫フラクショナルテクノロジーについて
PRO WAVE 医療用光脱毛
ロングパルスNd:YAGレーザー 医療用レーザー脱毛
赤あざ、毛細血管拡張症(赤ら顔)下肢の静脈瘤の治療
赤あざ、毛細血管拡張症(赤ら顔)下肢の静脈瘤の治療として使われる。ジェネシスと同じ使い方でジェネシスとしても使える。

ジェネシスでできる治療


毛穴、にきび(抗炎症作用もあって、ニキビにも効果が期待できます。)肌の軽いでこぼこ、くすみ
(肌のくすみは、ピーリング効果による新陳代謝促進効果によるもの。複数回のジェネシス照射でくすみが改善し、透明感のある肌になります。)目の下のくま。
肝斑(肝斑の治療にはアクシダームとのコンビネーション治療がおすすめです。)
肌のキメを整え肌にハリがでることによって小じわも改善。赤ら顔、毛細血管拡張にも効果あり。

ただし、ジェネシスは2〜4週間に1度などある程度の回数と頻度が条件として改善がみられる治療もあるため、複数回通うこと、単価などを頭に入れて他の治療と比べてみることも必要です。

ジェネシスの顔のうぶ毛への脱毛効果

ジェネシスは顔の産毛の脱毛効果があると言われていますが、正式には除毛効果です。肌表面のうぶ毛が燃えて「除毛」されているわけで、皮膚の中の毛の組織に作用しているわけではないので「脱毛」ではありません。

ジェネシスがアトピーに効く?

実はジェネシスはアトピーに効果のあるレーザーなのです。アトピーの重軽度の症状によるのでアトピー患者全員に対してのアナウンスではありませんが、レーザーでアトピーに効果があるというのは大変めずらしいこと。

ジェネシスは毎日照射しても良いくらいやさしいレーザー治療で、アトピー持ちの人に照射するとかゆみを抑える働きがあるんだとか。かゆみの根源であるランゲルハンス細胞というものの抑制効果があり、これはヒスタミンの搬出を抑える働きにつながるもので、ジェネシスによるこの効果はドクターの間では周知の事実なんだとか。また、同時に肌に熱を与えて保湿効果もあるといいます。

実際は、ジェネシスの効果効能でクリニックが「アトピーにも効果があります」と説明することはほぼありません。なので知らない人がほとんど。このジェネシスとアトピーの関係はクリニックに来た患者さんだけに直接伝えることができる効果効能なのです。

なぜなら、アトピーに効く!なんて、大きくアナウンスした日には厚生労働省がうるさいんだとか。確かにジェネシスは「アトピーに効く」として承認は受けていない機器。その辺の薬事法的な事情が裏にあるわけです。

自己療法と美容医療との違い

鼻だけのスポットではなく、顔全体の毛穴を引き締めることにより、スキンテクスチャーに革命が起こります。即効性があるので、化粧品よりも早い効果を実感できるでしょう。

ジェネシスの治療のダウンタイム

ダウンタイムはほとんど無いと言ってよいでしょう。

個人差はやはりありますが、おおかた赤みも腫れも出ません。万が一赤みが出たとしても、照射後のパックと、仕上げの保湿クリームを塗っている間に治まります。
保湿クリームはメイクブースで自分で塗るというシステムのクリニックも多いようですが、まれに照射後のパックすらない場合もあります。

ハリウッドセレブはレッドカーペット前のメンテナンスとしてジェネシスを選択する割合が非常に高いというリアルな事実があるわけで、ダウンタイムが無いとセレブが証明しているようなもの。これは信憑性あり。

ジェネシスでの治療のメリット&デメリット

  • 施術時の痛みがほとんどない
  • 肌にやさしい治療
  • 肌のハリをすぐに実感できる
  • 産毛が除毛できる副効用がある
  • 1回では持続性を感じにくい
  • 複数回でより効果を実感する
  • ショット数と料金の確認が必要
  • 単価の安い治療でない割に回数が必要

ジェネシスは他の治療機器と比べて、個人による効果の差があまりないと言われます。

レーザーを皮膚に直接当てずに低出力で中空照射するため、照射の痛みも無く、ダウンタイムさえ無いことから気軽に受けられるレーザー治療で、頻繁にジェネシスを受けに通う人が結構多いのだとか。
ただし、料金設定がクリニックによってまちまち。

ショット数によっても単価の安い高いはあるので、4000ショット以上でないと効果がでないといわれるジェネシスは、ショット数もチェックが必要。実は器械には一定のショット数に達すると音がなりますが、それをならないようにしているクリニックもあるんだとか。わかる人にはショット数がばれてしまうからです。

ジェネシスのメリットはレーザーなのに痛みが少ないのと、広範囲に様々な効果を得られること。ジェネシスは照射している最中から、突っ張ったようなひきつり感やハリ感を感じられます。また照射後は、表面の古い角質がピーリングされているのでスキンケアの浸透性がいつもより格段に良くなります。照射後3日間は浸透を高めるために刺激の少ないパックがお勧めです。

ただし当日のサウナ、長時間の入浴はさけましょう。

ジェネシスの副作用

マイルドな治療のため副作用の事例は聞いたことがありません。しかし、レーザー照射にともなうやけどの可能性が皆無とは言い切れません。機器のメンテナンスがしっかり行われている、信頼できるクリニックで治療しましょう。

ジェネシスの料金

顔全体 ¥20,000〜30,000/1回

クリニック推奨セット回数は、2〜3週間に1度の割合で4回〜5回。
ジェネシスはセット割引、回数割引が利くことも多いです。

ジェネシスは回数を重ねれば重ねるほど、その効果を存分に得られますが、1回の治療でも、効果を感じられます。一度ジェネシスで治療をすると、その効果を感じて、2週間に1回とか1ヶ月に1回とか定期的に通う人が多いようです。

関連記事

ページの先頭へ

はじめての美容医療
美容医療の口コミ
みんなの貴重な美容医療の体験を口コミでチェック!書き込み大歓迎です♪
人気記事ランキング
最新美容医療一覧
器械の名前=治療名になっているのでわかりにくいのが美容医療の欠点。貴女の肌の悩みにあった美容医療をわかりやすく表にしました。
おすすめ!アンチエイジング・美肌の本棚
  • 平子理沙 litte seacret
Back number

みんなの美容医療アンケート

ヒアルロン酸注射したい治療部位は?
  • ほうれい線(法令線)
  • 鼻(鼻を高くする)
  • 目のまわり
  • 胸(バストアップ)
結果 | 過去のログ | 管理
全国の美容クリニックリスト

みんなの 「いいね!」をチェック
M+Bの公式Facebookページ(外部サイト)