フォトフェイシャルの効能×フォトフェイシャルの効果

フォトフェイシャルに用いる機器ナチュライト,画像

フォトフェイシャルはIPLが搭載されたLUMENIS(ルミナス)というメーカーのNatuLight(ナチュライト)という機器を使って行う光治療の治療名です。

IPLとは、インテンス・パルス・ライトの略で光線治療器のことです。治療名でIPLフォトフェイシャルと呼ばれるものも、フォトフェイシャルと同様のもの。

LUMENIS(ルミナス)が、「フォトフェイシャル」の商標登録を行っていることから、ルミナス以外のメーカーから出ているIPL治療器は「フォトフェイシャル」の名称が使用できないので、「フォトフェイシャル」といったら、必ずルミナス社の光治療器を用いているはずです。

フォトフェイシャルは、しみ、そばかす、くすみに対しての効果が最も高く、沈着したメラニン色素にIPLの光がダメージを与えるので、しみ、そばかすが剥がれ落ちて薄くなります。

また赤にIPLが反応し、赤みを薄くするので毛細血管の拡張や赤いにきび跡にも効果的です。

さらに真皮層のコラーゲン増加や細胞の活性化も期待できます。また、毛穴が引き締まってキメが整い、これらの効果で内側から肌が改善されてハリが出ることによる副次的効果で小ジワにも効果がみられます。

外的要因である光老化や内的要因の加齢による老化に対応し、混在した悩みを同時に治療できることが特徴です。

トラブルの原因にIPLの光があたると、そのエネルギーが熱に変わり、トラブルにのみダメージを与える仕組み。

最近では、ブライダルエステの代わりに「ブライダル美容医療」としてフォトフェイシャルを受ける人が多いようです。

そしてフォトフェイシャルはレーザーではなく光です。

とはいえ、レーザーも光の1種なのですが、フォトフェイシャルのIPLとは光の波長が違います。このことから、美容医療では、「レーザー治療」「光治療」といって区別され、それぞれに治療名があり、機器名があります。

レーザー治療と光治療の主な違いは波長にあります。レーザーは限られた波長により専門的な治療となり、限られた悩みに対して効力を充分に発揮します。光はレーザーよりも波長の幅が広く、総合的治療が可能で、様々な悩みに対して効果が得られるものとされます。

What's 波長?

美容医療でいう波長とは、光の波長の長短についてを意味します。光の波長が長い場合は光が深部へ届くことを意味し、短いと表面にのみ光が作用します。

光治療はダウンタイムが少ないのが特徴ですが、その分治療回数をこなさないと 一般的には効果をあまり感じられない、持続しないと言われています。

レーザーはダウンタイムがかなりの勢いであるものの比較的少ない回数、場合によっては1回で治療が済む場合もあり、 ピンポイントで悩みに対しての治療が可能です。

フォトフェイシャルのハンドピース

フォトフェイシャルには3種類のヘッド(ハンドピース)が存在します。ハンドピースは光が照射されるチップを搭載しているものです。

フォトフェイシャル560 フォトフェイシャル590 フォトフェイシャル640
肌全体の悩み全般に対応する、フォトフェイシャルの基本的なハンドピース 肌の赤みや毛細血管拡張症、赤ら顔を改善して透明感のある肌に仕上げるハンドピース しみ、ソバカス、くすみを中心に治療したい場合のハンドピース

悩みに応じてハンドピースを選択し、効果のある治療が受けられます。

フォトフェイシャルの新機種

「フォトフェイシャルファースト」というフォトフェイシャルの機能をバージョンアップさせた最新機種ルミナス・ワンでの治療が始まっています。

フォトフェイシャルファーストは、7つの波長が異なる光を持ち、治療設定が1,500通り以上もあり、悩みや肌質によってのオーダーメイド治療が可能となっています。

≫フォトフェイシャルファーストのページへ

フォトフェイシャルでできる治療


しみ、ソバカス、くすみ、美白効果。赤ら顔、にきび痕。毛穴の開き、ハリ、美肌効果。 目じりなどの細かいシワ他、ある程度のエイジングトラブル全般に効きます。

その他の治療)ピーリングイオン導入との組み合わせでフォトフェイシャルの効果がより良いものになると言われています。

フォトフェイシャル×肝斑(かんぱん)

フォトフェイシャルで肝斑の治療が可能だと言われていますが、ドクターの技術が伴っていないと難しいようで、なかには「フォトフェイシャルでは肝斑の治療はできない」と断言しているクリニックもあります。

フォトフェイシャルの治療のダウンタイム

軽いひりひり感、赤み、ほてりなどが残る場合があります。

濃いしみのある人は、照射後に細かく黒い点状のかさぶたとなって自分自身の代謝によって剥がれ落ちます。自然に剥がれるのを待って、決して無理に剥がしたり、ひっかいたりしないように注意しましょう。

シミがある場合ピンポイント的なダウンタイムはあるものの、外見的に見受けられるダウンタイムはほぼありません。

フォトフェイシャルでの治療のメリット&デメリット

  • シミ、くすみ、ハリなど複合的に効果あり
  • シミがない人はダウンタイムがほぼなし
  • エイジングの初期症状全般に効きやすい
  • 痛みがそこそこあること
  • 複数回で効果の持続を感じる人も
  • シミがある人はダウンタイムあり

しみ、くすみを改善して美白効果と、ハリなどの美肌効果と万能な効果を得られるのがメリットでしょう。ただし、濃いシミなどに関しては複数回必要になることも。

光治療に伴うリスクは「やけど」、そして「痛み」があります。

「痛み」に関してはフォトRFより痛いので、痛みを感じやすい人の場合は結構な痛さです。

がまんできない場合は、麻酔シート、麻酔クリームなるものが併用されるので、麻酔シート、クリームの成分に対してアレルギーなどが無ければ問題なくフォトフェイシャルが受けられます。

「やけど」に関しては、施術者の機器設定が原因だったり、機器そのものの問題だったりと、自分で完全に防ぐことができるものではなく、なにしろ痕も残るしやっかいです。

アフターケアがしっかりしているクリニックを選ぶ、もしくはカウンセリングの際にやけどについてしっかり説明を受ける、フォトフェイシャルの体験談を聞くなどして、自分自身をきちんと守りましょう。

フォトフェイシャルの副作用

光治療器の光を人体へ照射すること自体でのリスク、光自体に副作用をもたらすリスクはありませんが、光過敏症の場合フォトフェイシャルは受けられません

うすいしみのある人は少し色が濃くなる場合があります。複数回フォトフェイシャルを継続的に行うことで改善されます。

妊娠している人、糖尿病の人はフォトフェイシャルを受けられません。
また、日焼けをしているとやけどの危険性が高まるため、フォトフェイシャルの治療は避けましょう。

治療後は紫外線の影響を受けやすい肌になっているので、いつにも増して紫外線対策を行うことが重要です。これを怠ったり、肌をこすったりすると炎症後色素沈着という症状を発症するので注意が必要です。

フォトフェイシャルの料金

顔全体 ¥20,000〜40,000/1回

フォトフェイシャルはキャンペーンを行っているクリニックが多いので、まずは信頼できるクリニックの格安料金で受けられるフォトフェイシャルを試してみるのも良いでしょう。

初回料金およびキャンペーン価格で、顔全体1万円前後〜2万円のクリニックが多いです。
正規の1回料金は顔全体2万円〜4万2,000円 平均して3万円前後。
ショット数によって料金設定されているクリニックもあります。

3回、5回と回を重ねると、フォトフェイシャルは決して安いと思う料金ではありませんが、アフターケアをバッチリすれば肌全体に良い結果をもたらすわけで、トライしやすい美容医療メニューのうちのひとつです。

フォトフェイシャルの光は肌に負担がかからないので、その分光がマイルドなため、5〜6回の治療を受けるのがベストとされていますが、1回でも効果を感じる人もいるようです。

ちなみに皮膚科にフォトフェイシャルが導入されていても、保険はききません。

エステでフォトフェイシャル?

フォトフェイシャルとエステのフォトフェイシャルは同じなのでしょうか?

そもそも本来ならば、フォトフェイシャルという言葉はルミナス社が作った機械以外、使用が禁止されているもの(商標登録が行われているもの。)であることから、厳密に言えばフォトフェイシャルの治療が行える機械はナチュライトという機種のみとなります。しかも医療機関専用のものです。

というわけで、結論からいえば、クリニックのフォトフェイシャルとエステのフォトフェイシャルは同じものではありません

しかし、顔に用いる光治療=フォトフェイシャルとしているエステサロンが多々存在しているようです。

クリニックで使われるフォトフェイシャルやその他の光治療の機器は医療機関専用のものでエステには導入できないということを踏まえ、エステサロンで受けられる光治療器はクリニックのものとは違うと把握した方が良いでしょう。

機器自体の値段やパワーが違い、効果も多少の差があります。

もちろん、エステでの光治療器による施術で充分な効果を得られる場合もあります。

ページの先頭へ

はじめての美容医療
美容医療の口コミ
みんなの貴重な美容医療の体験を口コミでチェック!書き込み大歓迎です♪
人気記事ランキング
最新美容医療一覧
器械の名前=治療名になっているのでわかりにくいのが美容医療の欠点。貴女の肌の悩みにあった美容医療をわかりやすく表にしました。
おすすめ!アンチエイジング・美肌の本棚
  • 平子理沙 litte seacret
Back number

みんなの美容医療アンケート

ヒアルロン酸注射したい治療部位は?
  • ほうれい線(法令線)
  • 鼻(鼻を高くする)
  • 目のまわり
  • 胸(バストアップ)
結果 | 過去のログ | 管理
全国の美容クリニックリスト

みんなの 「いいね!」をチェック
M+Bの公式Facebookページ(外部サイト)