フォトフェイシャルファーストの効能×効果

フォトフェイシャルが改良され、その機能をバージョンアップさせて開発された最新機種「LUMENIS ONE(ルミナス ワン)」を用いて行う光治療をフォトフェイシャル・ファーストといいます。
治療名を機械名のルミナス・ワンとしているクリニックもあります。

メーカーはLUMENIS(ルミナス)。

フォトフェイシャルファーストは、波長が異なる7つの光を持ち、治療設定が1,500通り以上もあり、悩みや肌質によってのオーダーメイド治療が可能です。ハンドピースも3種類さらにその照射口の付け替えなどでさまざまな治療が可能に。

なのでこの機械をたくさん使いこなしている症例数の多いクリニックを選ぶとその人にあったオーダーメイドの設定で照射してくれるため、より高い効果が期待できます。

フォトフェイシャルファーストの最大の特徴は、ルミナスワンの内蔵データに個人の治療履歴を記録する機能が備わっていること。データに基づき効果的な治療プログラムが組み立てられます。

またフォトフェイシャルは3種類の光だったのに対し、ファーストは7種類の光を使うことによってより複合的な効能を発揮することが可能となりました。

あらゆる肌トラブルを同時に改善することができ、最新のクーリングシステム(冷却装置)と、OPT(オプティマル・パルス・テクノロジー)が搭載され、フォトフェイシャルに比べ火傷率が格段に下がり、痛みも軽減され、安全性と満足度が高まっています。( OPTとは熱エネルギーの均一化に成功したテクノロジーです。)

メラニン色素、ヘモグロビン(赤ら顔の原因)など複数の色素にダメージを与えて、シミ・そばかすに効果的、コラーゲンにも作用することから透明感やハリが生まれます。

フォトフェイシャルファーストでできる治療


しみ、そばかす、くすみ、赤ら顔、毛細血管拡張症。毛穴の開き、小じわ、ニキビ、にきび跡。
乾燥肌の改善、ハリ、美白効果があります。フォトフェイシャルとの大きな違いは肝斑にも効果があるということ。ちなみに顔の産毛の脱毛効果もあります。

その他)手の甲、首、腕、肩など、全身にも使用可能。

自己ケアと美容医療との違い

できてしまったしみをうすくしてコラーゲンを増やしたりくすみを改善したりとマルチな活躍を見せる美容医療で日ごろのなんとなくな肌の悩みを即解決。美肌に切り替わってスッキリ。気持ちも上向きます。

フォトフェイシャルファーストの治療のダウンタイム

赤みが出てもすぐにおさまります。

しみがある場合、またしみの治療を行った場合は、濃くなったように感じ、数日でかさぶたになり、1週間〜10日ほどで自然に剥がれます。

フォトフェイシャルファーストでの治療のメリット&デメリット

  • シミ、くすみ、ハリなど複合的に効果あり
  • シミがない人はダウンタイムがほぼなし
  • エイジングの初期症状全般に効きやすい
  • フォトフェイシャルより痛くない
  • 導入されているクリニックが少ない
  • 複数回で効果、効果持続を感じる人も

しばらくの間、日焼けは厳禁。紫外線対策と保湿が重要、洗顔やメイクのときに肌をこすらないよう注意すること。

いまだに多くのファンがいるフォトフェイシャル。その最新版の機種ということで、1度は体験してみたい光治療のひとつ。その効果には驚かされると口コミでも評判の美容医療です。

ドクターも月イチで受けるフォトフェイシャルファースト

美容本,友利新,美肌暦,画像

TVにも出演し、「美肌暦」という美容本を出版している、ドクターの友利新先生が月イチで受けているという、フォトフェイシャル・ファースト。

効果的な美白&しみのケアができるフォトフェイシャル・ファーストでオーダーメイドな美白ケアを叶えているのだとか。確かに美白女王てきな肌をしていますね。。。

ちなみに友利先生のスキンケアのこだわりは、皮脂を必要以上に取り過ぎず、その日のメイクに合わせてクレンジングをチェンジするなど、肌をいたわることなんだそう。

きちんと保湿をすることも大切。とのことです。

お気に入りのスキンケアは、MARIANNA(マリアンナ)の「ナノキューブ エマルション」
「自己治癒力をサポートするエイジングケアができ、ハリや美白効果が優秀!」とコメント。顔はもちろんのこと首やデコルテのケア、手にも使っているんだそうです。

What's マリアンナ

聖マリアンナ医科大学の女性研究者チーム開発の「ナノキューブ」というテクノロジーが搭載されたサイエンスコスメ。

細胞間脂質のラメラ構造に変化を起こすと、その変化を元に戻そうとする治癒力で細胞が活性化し、肌が生まれ変わるサイクルをコントロールできるようになります。この一連の流れを起こせるのがナノキューブといわれるもの。聖マリアンナの研究者が開発し、そう名づけたサイエンス物質です。

簡単にいうと、加齢やストレスが原因で遅くなったターンオーバーをスムーズにして、肌が持っている力を存分に発揮させ肌本来の美しさを自分の力で取りもどせるようになるエイジングケアコスメです。

フォトフェイシャルファーストの副作用

光治療器の光を人体へ照射すること自体でのリスク、光自体に副作用をもたらすリスクはありません。

フォトフェイシャルファーストの料金

顔全体 ¥30,000〜70,000/1回 

3週間から4週間の間隔で5回の治療を受けると良いとされますが、1回でもかなりの効果を得られるという、光治療の中でも貴重な即効性を持つ美容医療のひとつ。シミに対しては1ショットで料金設定をしているクリニックもあります。1ショット当たり3000円〜(シミの大きさによる)のところが多いです。

ショット数に応じて料金設定がされているクリニックもあるので、シミが多い人や顔全体を受けたい人はショット数と料金の比較、確認もした方がベター。初回のみ2万円弱のキャンペーンを行っているクリニックもあります。

肌の状態と治療目的により、回数や間隔は前後します。

1クールの治療が済んだあとも、メンテナンスとして3ヵ月に1回の治療を受けると良いようです。

関連記事

ページの先頭へ

はじめての美容医療
美容医療の口コミ
みんなの貴重な美容医療の体験を口コミでチェック!書き込み大歓迎です♪
人気記事ランキング
最新美容医療一覧
器械の名前=治療名になっているのでわかりにくいのが美容医療の欠点。貴女の肌の悩みにあった美容医療をわかりやすく表にしました。
おすすめ!アンチエイジング・美肌の本棚
  • 平子理沙 litte seacret
Back number

みんなの美容医療アンケート

ヒアルロン酸注射したい治療部位は?
  • ほうれい線(法令線)
  • 鼻(鼻を高くする)
  • 目のまわり
  • 胸(バストアップ)
結果 | 過去のログ | 管理
全国の美容クリニックリスト

みんなの 「いいね!」をチェック
M+Bの公式Facebookページ(外部サイト)