美容医療はオーダーの仕方で結果が全然違う!

美容医療は、施術を受ける側の「ここが気になる!改善したい」という場所を施術をする側にしっかりと伝えることがとても大事です。

施術をするドクターやナース、スタッフの方でも、いろんな知識や技術をお持ちなので、器械の使い方や出力の設定など、貴女に合わせてカスタマイズ、微調整をしてくれます。

たとえば、痛みを伴う施術の場合、痛みの感じ方も個人差があるため、表皮麻酔を使ったり、ブロック注射で麻酔をしたりと、痛がりの人にはそういった配慮をしてくれたり、光治療系でも痛さの感じ方や肌の質や状態に合わせて出力の調整をしてくれます

特に光・レーザー系治療の場合、この出力の微調整はとても大事。

ドクターは出力テストをするのはもちろんのこと、照射しながら肌の赤みなどの反応もしっかりチェック。痛みの有無などを確認の上、あなたの肌や希望に合わせて適切な出力に調整してくれます。

また、気になる個所がある場合はそこを集中して照射してくれたり、往復してくれたりもします。

シミやシワなど気になる箇所をしっかりと伝えておけば、重点的な施術をしてくれたり、部分的に照射回数を増やしてくれる、出力を上げてくれるなど、施術がより具体的になり、ドクターにしてもスタッフにしてもそちらの方が施術しやすいそうです。

それにドクターや施術者によっては機械をとことん研究し、それぞれの美容医療機器の特徴をいかした独自のテクニックや照射方法を編み出している人もいます!(なのでドクターや看護師さんでも美容医療機器によって編み出しているテクニックやコツも違ったりします。)

ただ何となくのメンテナンス的な施術を受けるのであれば、いいのですが、改善したい、気になるとこをがある場合はしっかりとそれをドクターや施術者に伝えておくことが大事。

それを伝えずに、なんとなく効果を感じないのはもったいない!

なので、クリニックのドクター、施術する担当の方とはしっかりとコミニュケーションをとり、人間関係を作っておくとお得!なのです。ドクターも施術する人も人間なので一見さんよりも、定期的にしっかり施術を受け、その人のことをよくわかっていれば、何気ない日常的な無駄話に思える会話からも、ライフスタイルやその人の癖などを聞き取り、アンチエイジングや美容面でのアドバイスもしてくれます。

同じクリニックで施術を受けるメリット

ひとつの施術を受けると決めたら複数回同じクリニックで受けることがとても大事!

同じクリニックで同じ施術を受ければ、ドクターはしっかりと前回の状態との比較をしてくれたり出力を適度に変更してくれます。大事なのは出力やショット数だけではなく、ドクターの診察の元、適切な施術を受けることなのです。

キャンペーンなどで安価で受けれる施術をはしご利用する人も多いのですが、その場合出力は低めで、照射回数も少ないことがよくあります。

これは、安価だからというだけでなく、肌の状態を見るため、反応を確認するためです。
なので、キャンペーンはしごの人は、出力などを指定してくる人もいるようですが、クリニックとしては初めてくるお客様に対し、いきなり強い出力でなんて注文は受けられないのが当然です。

キャンペーンでの施術はお試しで、肌との相性や効果が良ければ、同じクリニックで同じ施術を複数回受けるのがお勧めです。

なのでキャンペーンは施術内容だけでなく、クリニックの視察だと思っていきましょう。

クリニックの雰囲気、ドクターのカウンセリングの丁寧さ、スタッフの感じの良さ、はいってみて心地のいいところを選ぶのも大事。

貴女のマイクリニック、があればエイジングケアも長期的なプランを持って肌の若返り、美肌の維持が期待できます。

美容医療はオーダーの仕方で結果が全然違う!

ページの先頭へ

はじめての美容医療
美容医療の口コミ
みんなの貴重な美容医療の体験を口コミでチェック!書き込み大歓迎です♪
人気記事ランキング
最新美容医療一覧
器械の名前=治療名になっているのでわかりにくいのが美容医療の欠点。貴女の肌の悩みにあった美容医療をわかりやすく表にしました。
おすすめ!アンチエイジング・美肌の本棚
  • 平子理沙 litte seacret
Back number

みんなの美容医療アンケート

ヒアルロン酸注射したい治療部位は?
  • ほうれい線(法令線)
  • 鼻(鼻を高くする)
  • 目のまわり
  • 胸(バストアップ)
結果 | 過去のログ | 管理
全国の美容クリニックリスト

みんなの 「いいね!」をチェック
M+Bの公式Facebookページ(外部サイト)