美容医療の効果の持続性と施術頻度

美容医療のたいていの施術は持続性がさほど長くありません。

注射での注入系は1年から1年半、長くて2年といった持続性で、ヒアルロン酸やボトックス注射も効果が永久ではありません。体内に吸収されてしまうため、定期的なメンテナンスが必要です。

また、たるみ治療などでも、美容整形のフェイスリフトなどと違い、美容医療でのサーマクール、テノールでのたるみ系施術は効果の持続性や感じ方が大きく違います。使う器械、ショット数やドクターの技術にもよりますが、ある程度の定期的な期間と回数を受けて持続性を維持したりできるものです。

そのため、一見高く見えるフェイスリフトなどの皮膚をカットしてたるみを改善する施術は1回手術をしてしまえばその後のメンテナンスと維持費はそこまでかからないのに対し、サーマクールやテノールで肌の奥からたるみを改善するような治療は維持に費用が掛かるため、たるみの場合はその度合いによって、美容医療で十分なレベルとそうでないレベルがどうしても年齢的にも個人差で出てくると思います。

特にたるみに関しての治療は、肌の奥にあるコラーゲンなどの数が多ければ多いほど、効果が見えやすいので、ある程度の年齢から定期的に行うのがベスト

完全にたるみが目立って来てから美容医療で施術を受けるのと、たるみが気になり始めた時点で受けるのでは大違いです。

また回数が必要な美容医療は3回〜5回パック、10回パックや相性のいいマシンとの複合的なパッケージプランなどを用意しているクリニックも多く、特にクリスマス前などのキャンペーン時を利用するとお得です。

ただし、クーポンなどでの体験は、本当に体験価格のため、本来の施術よりショット数がかなり少なかったり、出力が弱めに設定されているクリニックもあるので、体験価格で受けられる施術はそれなりのものであるということを知っておきましょう。

美容医療の施術別頻度と持続性

持続性や施術を受ける頻度は個人差がかなりあるため大きな目安としてしか書けませんが、だいたいどの施術がどの程度頻繁に受けれるものなのか?書いてみました。

施術内容 施術頻度 施術後の持続性
ヒアルロン酸注射(シワ) 大体初めてのヒアルロン酸注射は1年前後はもつといわれていますが、ヒアルロン酸の種類、注入部位や注入量、個人のヒアルロン酸の吸収度によって違います。 たいてい半年〜1年程度、長い人は1年半前後持つ人も。
ボトックス注射(シワ) 大体1年前後を目安。ボトックスのボツリヌトス菌はある程度残っている状態で次を注射すればモチが良くなります。 たいてい半年〜1年程度、長い人は1年半前後持つ人も。2回目以降は持続性が多少長くなることも。
フォトフェイシャル、フォトRF(シミ、くすみ、美白) 最初は週1回〜月3回くらいのペースで受けると効果を実感するのが早い。ある程度定期的にメンテナンスとして受けるといい施術なため回数制でお得になるクリニックも多い。 1度で大きく効果を実感する人も多いが月1ペースで受けてもいい施術。ある程度定期的に受ければ他のエイジングケアにもなる
サーマクール(たるみ) たるみの状態、ショット数にもよるが1年に1度でいいといわれている。やりすぎは禁物。 1年程度。施術単価の高いサーマクールは痛みも伴うためそんなに頻繁に受けるものではないです。
タイタン(たるみ、ハリ) たるみ改善目的の場合最初の何回かは月1回 ダウンタイムがない治療のため比較的受けやすい施術。持続性や効果の実感は個人差もあるため何回か受けてみてから様子を見て継続を判断するのがお勧め。
ジェネシス(ピーリング、ハリ、毛穴、くすみ) 毎日使っても肌に負担がないといわれるジェネシスは月1回程度のメンテナンスでもOK エイジング予防のために気軽に受けれる施術、月1ペースで効果を実感する人も。
eco2とモザイク(毛穴やニキビ跡) ダウンタイムが1〜2週間と少し長めのため月1〜2か月に1度くらい。1回でもかなり効果を実感できるため、1度で十分な人も。 毛穴やニキビ跡に効果的なため、得に毛穴はかなり目立たなくなるため、定期的に受けなくても十分効果が期待できる施術。

ダウンタイムがほとんどない、痛みが少ない施術はある程度定期的なメンテナンスとアンチエイジングケアとして年に数回受けると肌の質がかなり変わるといえます。

1回受ければ十分な手ごたえを感じる施術もあれば、複数回または、複合的に施術を受けて効果を実感するものもあります。肌の悩みやエイジングサインにもよりますが、器械と肌の相性もあります。

同じような施術だけど、光の波長や種類によって肌の反応は人それぞれで、たるみ治療の最強兵器といわしめるサーマクールよりもタイタンの方が効く気がするという人もいるのです。

あとは術後の仕上がりの好みで選べばいいと思います。

ある程度使ってみて効果を実感する施術の場合、実は同じクリニックで数回受けることが大事。
でも、それってなんででしょうか?

美容医療はオーダーの仕方で結果が全然違う!

ページの先頭へ

はじめての美容医療
美容医療の口コミ
みんなの貴重な美容医療の体験を口コミでチェック!書き込み大歓迎です♪
人気記事ランキング
最新美容医療一覧
器械の名前=治療名になっているのでわかりにくいのが美容医療の欠点。貴女の肌の悩みにあった美容医療をわかりやすく表にしました。
おすすめ!アンチエイジング・美肌の本棚
  • 平子理沙 litte seacret
Back number

みんなの美容医療アンケート

ヒアルロン酸注射したい治療部位は?
  • ほうれい線(法令線)
  • 鼻(鼻を高くする)
  • 目のまわり
  • 胸(バストアップ)
結果 | 過去のログ | 管理
全国の美容クリニックリスト

みんなの 「いいね!」をチェック
M+Bの公式Facebookページ(外部サイト)