eCO2(エコツー)ってなに?eco2の効果と効能


eco2(エコツー)

eco2(エコツー)とは韓国のLutronic (ルートロニック)というメーカーが開発した、CO2フラクショナルレーザーで肌表面を削る作用と肌の中に穴をあける作用を併せ持ち、ピーリングの効果もあるものです。

eco2(エコツー)はフラクショナルレーザーと炭酸ガスレーザーの中間に位置する美容医療機器です。

なにしろ日本に流通して間もないにも関わらず、毛穴をはじめとして、にきび跡、クレーターや傷跡の治療に今現在最強のレーザーと呼ばれるものなのです。

eCO2は、フラクショナルレーザーの1種ですが、肌を収縮させるはたらきの強いCO2が組み合わさったもので、フラクセルやアファーム、モザイクなどの純粋なフラクショナルレーザーよりも効果が高く、フラクショナルレーザーの進化版で、よりハードな治療を行う機種となります。

エコ2独自のマイクロレーザービームは、0.12mmのサイズに設定された物凄く細い穴を、一瞬の照射でランダムに無数あけることが可能で、この穴は表皮から真皮層の深い部分にまで浸透し、その最大浸透は2.5ミリにまでおよびます。

eCO2の10,600nmという波長によって皮膚表面から2センチ5ミリの深さで直径0.12ミリの穴があくわけです。

これは、人間の皮膚の「再生と治癒」を利用したもので、この穴を治癒する過程で皮膚の収縮(引き締まり)とコラーゲンの再生が行われます。これがあいた穴自体に対する効果。皮膚の引き締めとコラーゲンの再生力が強力なため、帯状毛穴、肥大した毛穴やニキビ跡に効果的です。

さらに、穴の周囲で熱の発生が起こり、穴のまわりの皮膚が収縮します。この効果で長期的なコラーゲン再生が促進されるわけです。

eCO2は照射モードが沢山あって、細かい設定ができます。アジア人の皮膚研究データベースで開発されているので日本人向けの設定が多くあることが特徴です。

その強力な作用ゆえ、ダウンタイムは長期間(1週間以上)に及び、点状出血が生じる場合もあります。

eco2でできる治療


毛穴の開き、開大毛穴(毛穴自体が開いて大きくなっている症状)、 にきび、にきび跡、しわ、小じわ(おでこのしわ、目のまわり、口まわりのしわ) 傷跡、やけどの跡、しみ、ソバカス、くすみなどの光老化の症状、イボ、皮膚の弾力が改善され、肌質や肌色の改善に高い効果があります。
化粧のりが格段にUPします。

その他)手、首、デコルテにも照射可能。妊娠線の除去

eCO2フェイシャル

エコツーの特徴のひとつともいえる豊富な照射モードの組み合わせで、出力をおさえてダメージを最小限にとどめるeCO2フェイシャルという治療も可能です。

特に目元の小じわやハリ、艶感の改善ができ、毛穴にも効果がありますが、たるみに効果はありません。
ダメージを最小限におさえるとはいえ、数日は通常のエコ2照射よりは小さな点状出血の跡が残り、赤みも出るのでダウンタイムの期間が約1週間程度あると頭に入れておいたほうが良いでしょう。エコ2フェイシャルのダウンタイムはファンデーションでまかなえるものです。

照射後の24時間、洗顔とメイクが禁止項目で、他のレーザー治療と同様に紫外線対策と保湿が必須。皮膚がうすいと言われる人やアトピー体質、肝斑の場合、eCO2フェイシャルはできません。費用は10万円前後です。

自己療法と美容医療との違い

皮膚の深部にまで及ぶ傷跡や肌のへこみは化粧品でふっくらと復活させることは難しいでしょう。eCO2は劇的な効果を望めるものですが、ダウンタイムが確実にあることが仕事を持つ女性には治療を困難とさせるものです。

顔全体ではなく、部分的な治療も可能です。コストが上がりますが、パーツごとの治療でダウンタイムのリスクを回避できる可能性もあります。

eco2の治療のダウンタイム

治療部位を菌から保護するためeCO2照射後、24時間は洗顔することができません。
メイクも同様ですが、 24時間経過後は洗顔、シャワー、メイクが可能です。

エコツーを受けた後の直後はひどい日焼けをした後のようなひりひり感、肌のツッパリを感じます。
出力の強さや施術目的によっても違いますが、この術後の痛みや違和感は当日は麻酔が切れてから1日は続きます。保冷剤で肌の表面を冷やすことによって多少緩和されます。

強い赤みと若干のむくみ(腫れ)が発生する場合がありますがこの症状は数日でおさまります。

施術目的によっては出力が強く、施術後に点状出血することもあります。

治療後数日経過してから皮膚(角質)がボロボロと剥けてくるので、ダウンタイムが全て終わるまでの期間として1週間〜2週間は、みておいたほうがよいでしょう。

皮膚が剥がれることは自然にまかせ、自力でこすったりして強引に剥がすことのないように注意しましょう。洗顔やスキンケアで自然に剥がれるようにすること。施術後はあまり顔にさわらないことが大事。

eco2治療のメリット&デメリット

麻酔クリームで皮膚表面を軽く麻痺させます。麻酔が効くまで30分〜40分、長い場合は1時間が必要とされます。麻酔クリームで痛みは感じなくなるといいますが、多少の痛みは感じるようです。

また、クリニックによっては治療後に30分ほどの冷却時間を設けているところもあり、エコツー自体の治療時間は短いものですが、その前後の工程に時間がかかるため、余裕をもったスケージューリングをしましょう。

普段のスキンケアでアルコール成分が入っているものを使っている場合はアルコールフリーの化粧品を用意する必要があります。治療後の2週間はアルコールなど角質を除去するような刺激物の入ったスキンケア、スクラブ剤の使用は禁止されています。

また、紫外線対策として、施術後はノンケミカルタイプの日焼け止めでSPF値が30以上あるものを使うようにしましょう。

eco2の副作用

PIHと呼ばれる炎症後色素沈着の可能性が他のフラクショナルレーザーに比べて低く、トラブルが少ないとされます。

eco2の料金

顔全体 ¥150,000〜200,000/1回

1ヶ月〜2ヶ月に1回の間隔で3回が推奨1クール

1回の顔全体への照射で、びっくりするほどの効果があって「皮膚が生まれ変わった」と、感じる人もいるようですが、完璧な照射と効果の持続性を求めての推奨治療回数なんだとか。気になる部位別にも行えるので、痛みやダウンタイムを知るために、まずは小さい範囲で試してみる事をお勧めします。

関連記事

ページの先頭へ

はじめての美容医療
美容医療の口コミ
みんなの貴重な美容医療の体験を口コミでチェック!書き込み大歓迎です♪
人気記事ランキング
最新美容医療一覧
器械の名前=治療名になっているのでわかりにくいのが美容医療の欠点。貴女の肌の悩みにあった美容医療をわかりやすく表にしました。
おすすめ!アンチエイジング・美肌の本棚
  • 平子理沙 litte seacret
Back number

みんなの美容医療アンケート

ヒアルロン酸注射したい治療部位は?
  • ほうれい線(法令線)
  • 鼻(鼻を高くする)
  • 目のまわり
  • 胸(バストアップ)
結果 | 過去のログ | 管理
全国の美容クリニックリスト

みんなの 「いいね!」をチェック
M+Bの公式Facebookページ(外部サイト)