eco2とモザイクで毛穴治療@表参道アールスキンケアクリニック


鼻の毛穴が開きすぎで毛穴ケアをしても、数ある毛穴対策をしても、毛穴エステの美顔器をやっても、満足いくほど毛穴の引き締めができなかったので、毛穴に「最強」と言われるフラクショナルレーザーで、毛穴を治療する作戦に出ました。

ちょうど梅宮アンナちゃんが表紙の美STORYで、「モザイクPLUS」という毛穴治療を見つけたので、さっそく予約。

最新のレーザー治療が受けられる東京、表参道の「表参道アールスキンケアクリニック」へ。

表参道のB4出口を出て、そのまま真っ直ぐ信号を渡るとサマンサタバサがありますが、そこの8F。駅から1分もかからず。

きれいなビルときれいなクリニックで、待合室は総ガラス張り。

ドクターが大変美しい方で、それだけで安心して治療を受けられる気がします。そしてとっても上品で丁寧なカウンセリングをしていただきました。女性のドクターと男性のドクターではカウンセリングの雰囲気も違います。

ちなみに、毛穴って、皮脂が出すぎて炎症を起こし毛穴自体が瘢痕(はんこん)という傷跡のようなものに変化してしまっている場合もあるんだとか。この場合はケアでなく、「治療」でないと改善されません。

今回の「モザイクPlus」という毛穴治療は、今ものすごい話題のCO2フラクショナルレーザーの「eCO2(エコツー)」フラクショナルレーザーの「モザイク」

以上の2機種を併用して行う、表参道アールスキンケアクリニックオリジナルの治療です。

ちなみにeCO2は「ついに日本に上陸した」とまで言われている貴重なもの。

両機種ともに韓国ルートロニック社開発のもので、「肌を入れ替える(Skin Replacement)」もしくは「肌を置き換える(Skin Resurfacing)」という治療にジャンル分けされ、「肌の若返り(Skin Rejuvenation)」というジャンルの治療とともに、新しい概念の元、美容医療の中心となっていくキーワードでもあり、大変な注目を集める最新の美容医療です。

エコ2とモザイクで行う鼻の毛穴治療の料金
eCO2、モザイクを受ける前の鼻の毛穴の状態,画像,写真

表参道アールスキンケアクリニックの、eCO2とモザイクで行う毛穴引き締め治療「モザイクプラス」の値段は

鼻 1回 6万円

トライアルとして初回の1回だけ35,000円というキャンペーンがあったので、今回の鼻の毛穴治療はキャンペーン価格で受けてきました。

カウンセリング費用など別途かかるものは無いので、35,000円のみです。

しかし、さすがに最新の機器を2種使うだけあって、鼻だけで6万円、キャンペーンでも35,000円とは!
ちなみに、顔全体は1回18万円(キャンペーンで10万円)。

モザイクプラス(エコ2+モザイク)での鼻毛穴治療の推奨1クールは月1回の間隔で4回〜5回。セット料金の設定もあり、鼻は4回セットで14万円となります。

エコツーとモザイクで鼻の毛穴治療を体験

肌を入れ替えるという治療は、1回の治療で100%入れ替わるわけではなく、照射箇所において、だいたい20%前後の入れ替えができるというもの。

100%の入れ替えを行うために1クールが4回〜5回となるわけです。

そのため、1回では効果が感じにくいと思う人が結構いると言われますが、治療前と後の画像を見たら、1回でも充分効果があるんじゃないか?と、思えます。

エコツーもモザイクも照射には痛みを伴いますので麻酔クリームを塗ってラップ(普通のサランラップで麻酔したところを覆う感じ)をし、30分ほど放置されたあと、eCO2を照射、モザイクで肌をならすという治療の流れです。

麻酔をしているので、実際は痛みを全く感じませんが、治療中こげてるにおいがするため感覚的に「こわい」と感じます。

エコ2照射のときは熱感を感じ、モザイクは痛みも熱感もほとんど何も感じません。

eCO2、モザイク照射中は同時に別機の冷却装置で冷たい風を当てています。冷たい風がちょうど良く当てられていると熱い感じはあまりしませんが、タイミングがずれたりするとeCO2のときだけは「熱い!」と、感じることが数回ありました。

そして、エコ2は、いままでのレーザーとは確実に照射の雰囲気が違います。ヒュンヒュンというなんとも言えない音がしました。

eCO2を照射したあとは肌に白い点状のものが浮かび上がってきます。穴が開いてそう見えるんだとか!

eCO2の照射が終わるとすぐにオイルを塗布。モザイクの滑りを良くするためにオイルを塗ると言うのですが、照射するのに滑り?とおもったら、モザイクは肌の上を滑らせながら照射するローリングタイプのレーザーチップが搭載されているのです。

≫モザイクの詳細へ

鼻だけの治療なので、2機種使っても照射時間は短かったものの、カウンセリング→洗顔→麻酔(約30分、人によっては1時間)→eCO2照射→オイル塗布→モザイク照射→洗顔→会計という流れのため、余裕を持って予約することをおすすめします。

エコ2の照射で起こるといわれる点状出血は特にありませんでしたが、先生いわく「初めてなので出力弱めで照射しました」とのこと。ということは20%も肌の入れ替えができていないんだということが理解できます。

≫eCO2の詳細へ

なぜならば、強い出力で最大20%の肌の入れ替えができるわけで、弱い出力ならば、おそらく今回の体験では10%〜15%ほどの肌入れ替えしか起きなかったんじゃないかと思われます。

ちなみに、照射後の沈静及び冷却パックのようなことは特になく、照射終了後すぐにオイルを取るために自分で洗顔するように洗面台へ導かれ、表参道アールスキンケアクリニック推奨のENVIRON(エンビロン)というメーカーの化粧品を使ってセルフアフターケア。

その後保冷剤を手渡され、冷やしながらの帰宅となります。せめて、オイルをふき取ってくれて、パックみたいなのしてくれたら良いのに。。。なんて、後ろ髪を引かれつつ退散。

治療後はだいたい冷却もしくは沈静・保湿パック=シートパックをしてくれるクリニックが多く、そのあとの化粧品による保湿や紫外線対策はメイクブース(ひどい場合はトイレ)でセルフケアというシステムのクリニックもあれば、シートパックをしてくれた後に保湿クリーム〜UVケアクリームまでアフターケアを全て行ってくれるクリニックもあったりと、この辺はドクターの方針により差が出ます。

化粧品でのケアが無かった場合は、ほったらかしにせず、せめて保湿クリームくらいは塗って帰りましょう。

さらに、保冷剤を常備しているクリニックなら、「ください」と言えば帰り際にいただいて帰れるので、冷やしながら帰宅すると良いでしょう。

eCO2とモザイクの副作用

eCO2はフラクショナルレーザー、炭酸ガスレーザーの中では最も炎症後色素沈着になる確立が低いとされるもので、強力な作用があるにも関わらず、照射によるトラブルも少ないとされます。

モザイクに関しては、炎症後色素沈着になる確率が高く、人によっては紫外線対策をして通常の生活をしていても発症する場合があるといいます。

発症した場合は、必ず治療を受けたクリニックに連絡をして、アフターケアをしてもらわなければなりません。

表参道アールスキンケアクリニックでの炎症後色素沈着を治療する基本的な方法は、ビタミンCの外用薬・内服薬の処方、ピーリング石けんでのホームケアとなり、数ヶ月で治るとのこと。

今回の鼻の毛穴治療の体験では、以上のような副作用は特に出ませんでしたので、100%副作用が出るわけでもなく、かといって100%副作用が無いわけでもなく、肌質や体質、生活スタイルによるもので差が出ることだとドクターからも説明がありました。

副作用を少しでも防ぐには、とにかく紫外線対策と保湿、そして刺激を与えないことです。特にeCO2とモザイクは皮膚が収縮し皮が剥けるなどダウンタイムが大きい治療なので、保湿は重要です。皮が剥けたあとにツルンとした新しい皮膚が出てきます。(これが、「肌が入れ替わる」という概念なわけです。)

eCO2とモザイクのダウンタイム

終わって3時間経過すると麻酔が切れてきて、肌の収縮感を感じるようになります。そして引き攣った感じ、日焼けをしたあとのヒリヒリ感が出てきたので、寝るまで保冷剤で冷やしていました。治療当日は違和感が永遠あって保冷剤が手放せない感じ。

もう治療当日から鼻のワキから皮膚の剥がれが始まりますが、赤みはあまり出ません。

鼻だけの治療だったので、ダウンタイムは最小限で済んだように思えます。肌全体にこの治療を行うとしたら、

職を持っている、治療後1週間以内に大切な用事がある、肌荒れしてると思われたらマズイなんて場合はちょっと厳しいかもしれません。

皮膚がダメージを受けると新しい細胞に置換(ちかん)されるという自然の原理を応用した治療で、eCO2は皮膚に穴をあける感覚で、モザイクは熱で、両機種とも皮膚の中にダメージを与えて新しい細胞に再生させる効能を持ったもの。

さらにeCO2は点状出血の恐れもある治療で、にきびやクレーター、傷跡の治療にもたいへん効果があると言われるほど強力な再生を肌に起こさせることが可能なものです。

それゆえ、肌を入れ替えるなんて言われるわけで、ダウンタイムが全く無いと思って受けると、ちょっと焦ります

まずは治療当日から徐々に剥離が始まり

治療後4日目に総入れ替えという感じで皮膚がボロボロとむけます。6日目には皮が一通り剥けて、新しい肌が出てきます。

eCO2とモザイクの効果

エコ2とモザイクをする前は毛穴が開ききって、毛穴の黒ずみが目だっていましたが、

治療後から開ききった毛穴が引き締まって、黒ずみと角栓があきらかに改善されているのがわかります。

美容医療や、美容整形までして美しくなった人も最後の悩みは「毛穴」と言われるほど、毛穴の治療は難しいもの。

「毛穴を小さくする」という治療ではなく、肌を入れ替えて再生することで毛穴に効果のある治療が行えるわけで、鼻の毛穴にも効果てきめんです。

さすが、毛穴をはじめとして、にきび跡、クレーターや傷跡の治療に今現在最強のレーザーと呼ばれるeCO2と、アジア人を対象として開発されたモザイクの両機種を使い、費用も高額な分、効果に間違いはありません。

しかし体験後に抵抗力が落ちたのか、肌全体に肌荒れをおこしてしまいました。

治療前の体調が万全でなかったことも肌荒れの原因か?と思えるので、効果が高く、力が強い治療はあまり体調が良くないときは避けたほうがよいのかもしれません。

関連記事

ページの先頭へ

はじめての美容医療
美容医療の口コミ
みんなの貴重な美容医療の体験を口コミでチェック!書き込み大歓迎です♪
人気記事ランキング
最新美容医療一覧
器械の名前=治療名になっているのでわかりにくいのが美容医療の欠点。貴女の肌の悩みにあった美容医療をわかりやすく表にしました。
おすすめ!アンチエイジング・美肌の本棚
  • 平子理沙 litte seacret
Back number

みんなの美容医療アンケート

ヒアルロン酸注射したい治療部位は?
  • ほうれい線(法令線)
  • 鼻(鼻を高くする)
  • 目のまわり
  • 胸(バストアップ)
結果 | 過去のログ | 管理
全国の美容クリニックリスト

みんなの 「いいね!」をチェック
M+Bの公式Facebookページ(外部サイト)