キレーションの効果×キレーションの効能

「DETOX」とは、detoxification の略語で「解毒」という意味を持ち、体内に滞った毒素を排出させる健康法として知れ渡っているアンチエイジング法の一種。

お風呂に入って汗を大量にかいたりセルフで行うイメージが強いものですが、美容医療でも効果抜群の「DETOX」が受けられます。

美容医療で可能なデトックスのひとつにキレーション点滴 または キレーション点滴療法というものがあります。キレーションはデトックス治療に属し、いわゆる点滴療法の一種。インナーアンチエイジング治療としても有名。

主にアンチエイジングで行う場合は、EDTAという合成アミノ酸の一種のCaEDTAというキレート剤が用いられ、ビタミンやαリポ酸などを配合して、点滴します。

CaEDTAというキレート剤は、体内に滞っている有害金属・老廃物などの有害物質を吸着して、汗や尿とともに排泄するちからを持っており、その作用によって血管がきれいになり、血流が改善し様々な効果が得られるのです。

キレーションは、アンチエイジング目的の他に動脈硬化の治療や心臓疾患の改善にも用いられ、この治療はキレーション点滴療法に位置づけされ、使用するキレート剤はアンチエイジングのキレート剤とは別種のNaEDTAを用います。

また、自閉症や発育(発達)障害に対しても有効と言われており、ほとんどの場合、重金属中毒症であることからキレーション点滴療法を用いた治療を行うようになりました。

有害物質は、からだ中に影響を及ぼす。

病気や様々な体調不調の原因となり、老化の原因の活性酸素を発生させ、皮脂腺に溜まってにきびやシミ、くすみの原因となり、慢性疲労やむくみ、頭痛、体調不良(原因不明によるもの)、アレルギーなど、しいては心臓疾患にまで至ります。

そして有害金属は、日々の生活の中で誰しもが体内に蓄積させてしまうもので、魚介類や柔軟剤、排気ガス、調理器具、食器、アルミ缶といった、生活や生きていく上で欠かせないものが有害金属の原因となっているため、蓄積させないことは不可能に近いと言われ、恐ろしい病の元となるもの。

キレーションで、不調の原因の源を身体から排出したあとに、有効成分の点滴や注射、サプリメントを取り入れると、それぞれ単独で治療を受けるより、疲れやだるさ、肌の調子に数段の変化が得られるのです。

キレーションでできる治療


有害ミネラルのデトックス、血液サラサラ効果、細胞の活性化、皮膚疾患の改善、肌荒れ、ニキビ、シミ、くすみ、ハリの改善、その他)心臓疾患、脳疾患、動脈硬化の症状の改善

EDTAを用いた点滴・点滴療法以外にDMSAという、ドクター処方の「経口薬によるキレーション療法」というものがある。

自己療法と美容医療との違い

療法となると、美容医療の範囲を超えてしまうが、ふつうの美容系クリニックでキレーションといえばノーマルな点滴が受けられ、料金は1回に1万円を超えることがほとんどですが、化粧品やセルフデトックスでは得られない効果が得られるので、キレーションの料金は妥当と言えるでしょう。一度受けてみるとその効果がわかるはず。

キレーション以外で受けられるデトックスな治療
血液クレンジング 
コロンハイドロセラピー(大腸洗浄)
料金はそれぞれ2万円〜3万円

キレーションの治療のダウンタイム

キレーションでは、有害ミネラルの排出が可能ですが、それとともに必須ミネラルも排出してしまいます。
必須ミネラル(特に亜鉛)が減少するため、有害ミネラルとともに排出してしまった必須ミネラルを補給するためにキレーションを行なった後はサプリメントの摂取が必須。キレーションを行ったクリニックから処方されるはずです。

点滴中にだるさを感じる人がいます。また、点滴後たいへんまれですが、発熱、倦怠感、疲労感、悪寒、脱水症状、頭痛、筋肉痛、嘔吐などの症状を起こす場合があります。

キレーション後はお水をたくさん飲むと良いでしょう。

キレーションでの治療のメリット&デメリット

キレーションでDETOXした後は、必須ミネラルまで排出してしまった後なので、有効成分を補充しましょう。

三浦りさ子さんが、キレーション治療とコンビネーションで行った治療は「高濃度ビタミンC点滴」

他におすすめなコンビネーション治療はプラセンタ点滴プラセンタ注射、カクテル点滴、メディカルサプリメント。有効成分による効果を実感でき、確実に疲労感やお肌に効果があるものの料金的に高くなるため、継続がむずかしいとの声も。

キレーションの副作用

EDTAのキレーション点滴は1日1回が限度とされています。

まれにEDTAアレルギーを持つ人がいるそう。

また、鉛中毒による変性脳疾患の人や腎臓透析を受けている人、妊娠中はEDTAの使用はNGです。肝臓に疾患を抱えている場合は治療が終了するまでEDTAでのキレーションを受けてはいけません。

腎臓の過敏反応、粘膜皮膚の傷害、糖尿。

キレーションの料金

¥10,000〜20,000/1回

しかしキレーションを受ける前に毛髪ミネラル検査を必須としているクリニックがほとんど。

毛髪ミネラル検査とは、体内の有害ミネラルの蓄積度を測定するもので、その結果によりキレーションの投与方法が決められ、キレーションを行う上で大変重要な検査となるもの。

毛髪ミネラル検査の料金は平均して1万円前後。

毛髪ミネラル検査以外に血液検査を必須とするクリニックもあり、キレーション後に処方されるサプリメントが患者負担となる場合もあるので要チェック。

血液検査の料金 5,000円〜1万円 

サプリメントの料金 3,000円〜8,000円(ドクター処方のサプリメントは割高です。)

点滴をする以前や以降にも料金がかかる治療で、おっくうになる人もいるはず。
キレーション点滴療法の治療はこの限りではありません。専門のクリニックで相談してください。

ページの先頭へ

はじめての美容医療
美容医療の口コミ
みんなの貴重な美容医療の体験を口コミでチェック!書き込み大歓迎です♪
人気記事ランキング
最新美容医療一覧
器械の名前=治療名になっているのでわかりにくいのが美容医療の欠点。貴女の肌の悩みにあった美容医療をわかりやすく表にしました。
おすすめ!アンチエイジング・美肌の本棚
  • 平子理沙 litte seacret
Back number

みんなの美容医療アンケート

ヒアルロン酸注射したい治療部位は?
  • ほうれい線(法令線)
  • 鼻(鼻を高くする)
  • 目のまわり
  • 胸(バストアップ)
結果 | 過去のログ | 管理
全国の美容クリニックリスト

みんなの 「いいね!」をチェック
M+Bの公式Facebookページ(外部サイト)