施術は痛そうで原始的だけど、根強いファンもいるダーマローラー

ダーマローラーは超極細な医療用ステンレススチールの針が約200本ついている手動のローラーです。

そのローラーを肌の上でコロコロ転がし、無数の小さな穴を肌に開けて刺激を与え肌を再生させる治療です。内側からのコラーゲン増生を可能とし、みられる効果がたいへん自然なことも特徴のひとつです。

レーザーや注射に比べると、かなり地味でアナログな治療に感じますが、ダーマローラーの効果はまったく地味でなく、かなり期待できるものといえます。

ダーマローラーでの治療の後は、コラーゲンが平均して2倍増加するという結果が出ています。

ダーマローラーのニードルにより、表皮の角質層と真皮層ともども非常に小さな穴をあけてゆくのですが、真皮層にできた穴を修復する過程でコラーゲンを増殖させる成長因子が分泌され、コラーゲンが増生されてゆき、その後も時間をかけてコラーゲンの生成が行われ、弾力性が高まり、シワ、たるみ、ニキビ痕を改善します。

ローラーにくっついている針をマイクロニードル(またはマイクロスパイク)と呼ぶわけなんですが、ダーマローラーには0.2ミリ〜2センチの長さのニードルの種類があって、治療部位や肌の状態によりニードルの長さが決められます。

ダーマローラーの効果は、治療後約1ヶ月経過してから実感できるものとされていて、自分自身のコラーゲンが自分の体内で増生されるので、長く続く効果が得られます。

ローリングメソセラピー

少量ずつの薬剤を針のついた注射器などで治療部位へ直接注入または直接浸透させる治療法を「メソセラピー」といいます。脂肪溶解注射でおなじみの治療法です。

ダーマローラーもメソセラピーの治療のひとつとされ、ローリングメソセラピーという別名があり、治療中に開いた穴へ悩みに対しての有効成分を塗布することにより、真皮にまでその成分を直接浸透させる浸透治療が可能です。

また、マイクロニードルセラピーとも言われます。

ダーマローラーでできる治療


小じわ、ニキビ跡(クレーター)、色素沈着、たるみ、毛穴の開き、傷跡、妊娠線、薄毛治療他。
ダーマローラ後にアフターケアでイオン導入や肌別の有効成分(ビタミンCなど)を入れることによって相乗効果も期待できます。

その他) ダーマローラーで毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)の治療
毛孔性角化症とも呼ばれる二の腕あたりによく見られる丘疹を伴う遺伝性の病気で、皮膚科では意外とほっとかれる率の高い症状です。ハッキリ言って塗り薬で治ることはほぼ無いでしょう。

ダーマローラーでBCGの注射跡を消すことも可能。BCGの跡はなにしろ年齢がバレます。こちらは自分で放っておく率NO.1ですが、余裕があれば消したいものです。

妊娠線、ストレッチマークにもダーマローラー。

ダーマローラーの症例動画

ちょっとひいてしまう映像ですが、美しくなるためにはなにしろ大変な努力が必要ですね。

出血は、傷ついているという感覚ではないので、傷跡は残りません。ダーマローラーで表皮に穴があくことにより出血しています。この穴は非常に小さいもので2、3時間で閉鎖してしまいます。

アメリカをはじめとする海外の症例動画は結構ハードなものが多いですが、ニキビ跡ややけどの跡などの治療でのダーマローラは針の長さや力の入れ具合もがっつり強めなので血まみれになっていることも。日本での治療は無いようにもよりますが、長いダウンタイムのリスクを取るより数回に分けて徐々に改善していくスタイルの治療が多いです。ハードな治療は日常生活に支障をきたしますからね。

ダーマローラーの治療のダウンタイム

絶対的に赤みは残ります。この赤みは翌日もしくは数日残るので注意が必要です。

映像の続きとして、ダウンタイム参考画像です。

わけのわからない日焼けをしてしまったような印象を与えます。

ダーマローラーの治療後は充分な保湿と紫外線防止が必須です。充分なアフターケアをしないと色素沈着となって自分自身で副作用を招く結果となりますので注意しましょう。

ダーマローラーでの治療のメリット&デメリット

ダーマローラーは肌質を選ばずに治療が可能ですが、重症のケロイド体質の場合は治療を避けたほうが良いとされています。

ダーマローラーの副作用

重篤な副作用は報告されていません。

皮膚のバリア機能である表皮が傷つかないので副作用がほとんどありません。

ダーマローラーの料金

顔全体 ¥42,000〜70,000/1回

3回のセット料金を設定しているクリニックが多くあります。その場合は1回の単価が若干安くなります。3週間〜1ヶ月に1回の間隔で3回以上が1クールとして推奨されています。 そして、繰り返しの治療で肌の弾力性が復活します。またアフターケアもオプションであることも。

キャンペーン価格やトライアルで2万円台で受けられるクリニックもあります。

ダーマローラーの治療には麻酔が必要不可欠ですが、麻酔代が治療費に含まれているのか、または別途で請求されるのか事前に確認しましょう。

ダーマローラーを受けられるおすすめクリニック。

「ニューダーマローラー療法」という最新のダーマローラーの治療が受けられる聖心美容外科は、部位別の料金もわかりやすくダーマローラーが受けやすい環境です。

≫ニューダーマローラーが受けられる聖心美容外

ページの先頭へ

はじめての美容医療
美容医療の口コミ
みんなの貴重な美容医療の体験を口コミでチェック!書き込み大歓迎です♪
人気記事ランキング
最新美容医療一覧
器械の名前=治療名になっているのでわかりにくいのが美容医療の欠点。貴女の肌の悩みにあった美容医療をわかりやすく表にしました。
おすすめ!アンチエイジング・美肌の本棚
  • 平子理沙 litte seacret
Back number

みんなの美容医療アンケート

ヒアルロン酸注射したい治療部位は?
  • ほうれい線(法令線)
  • 鼻(鼻を高くする)
  • 目のまわり
  • 胸(バストアップ)
結果 | 過去のログ | 管理
全国の美容クリニックリスト

みんなの 「いいね!」をチェック
M+Bの公式Facebookページ(外部サイト)