アクアミド・アクアジェルってどんなフィラー?

AQUAMID(アクアミド)は非吸収性の注入製剤。

アクアミド画像

アクアミド

アクアミドは、ソフトコンタクトレンズの原料となっている、ハイドロゲル(硬質ジェル/水性ゲル)の「ポリアクリルアマイド」という物質2.5%と 水97.5%でできています。

ヒアルロン酸とは全く違うものですが、同じ注入系の治療の1種です。

非動物性。

ハイドロゲルは感覚的に、からだの一部であるかのように反応します。

体内の組織と完全に一体化して、周辺組織との水分交換、血管の新生、免疫システムへのアクセスを可能とし、調和を保ちながら皮下の最適な場所に留まることが可能な物質です。

海外での頻度が高く、ヨーロッパにいたっては10年以上の歴史があり、CEマークを取得しています。

日本ではここ5年くらいの間に普及したものなで、まだまだ新しい治療法です。

CEマークはEUが定めた安全や健康に関しての規格に適合した製品に付されるマーク。AQUAMIDはデンマークのCONTURA社製です。

最大の特徴として即効性とともに半永久的な持続性があるということ。

注入後はすべてが体内に完全に吸収されるわけではなく、水が4割〜5割程度吸収され、老化により多少の変化があると言われるものの、5年後でも70%のアクアミドが注入部位に残っているという臨床結果が出ています。

アクアミドはその硬度が高い(テクスチャーが固い)ので注入の際には激しい痛みをともないます。
麻酔代が別途必要な場合もあるので事前にクリニックへ相談しましょう。

ポリアクリルアマイドの割合が4%と高い、バイオアルカミド(注入プロテーゼ)という治療法もあります。

アクアミドでできる治療


深い眉間のしわ、隆鼻、頬骨エリアのボリュームアップ、ほうれい線(鼻唇溝)の深いしわ、マリオネットライン(微笑線)、唇形成(唇を厚くする、縦ジワの解消)、顎や顎ラインの調整

アクアミドの治療のダウンタイム

注入後は腫れ、赤みをともない、注入の衝撃によるアザが出る場合もあり、これらの症状は数日続きます。また、内出血が出る場合もあります。この症状は約1週間〜10日は残ります。

アクアミドでの治療のメリット&デメリット

  • 持続性が高いこと
  • 深いシワや形成に向いている
  • 上手くいけば持続性を考えると安い
  • 注入時は痛いため麻酔が必要
  • 注入できる部位が限られている
  • 失敗した場合修正ができない

アクアミドの危険性はやはり問われるものの、アクアミド注入製剤に関しては絶対的な安全性が保証されています。

また、アクアミドのみならず、新しい治療を一般の患者向けに開始する前には、数多くの臨床実験が行われますが、アクアミドはアレルギーや副作用がほとんどないことが確認されています。

半永久的にその効果が残るゆえ、気軽な気持ちでは受けられないものの、ヒアルロン酸と違って効果が消えないというのがメリットでありデメリット。

アクアミドの副作用

降鼻や唇の形成、あごを出す場合に適した治療法として安全性が確立されており、アレルギー性も低いとされています。

アクアミドの安全性が立証されているのは、ポリアクリルマイドの純度が非常に高い製剤に対してのみ。
中国製など、純度の低いものは、やはりそれなりに危険性をともないますので、クリニックがどこのメーカーのアクアミドを使用しているのか、信頼できるドクターかどうか、きちんと調べることも必要となってくるでしょう。

アクアミドは皮下組織の脂肪層に注入するフィラーです。
ちなみにヒアルロン酸は真皮の深層に注入します。

アクアミドの失敗例として、注入後に皮膚が硬くなってしまったり、皮膚が壊死を起こしたりという副作用なるものを技術のないドクターがつくってしまったという症例が多々報告されています。

これは注入の深さを間違えてしまったものと考えられます。

本来、アクアミド自体に副作用はありませんが、まれに感染症を引き起こすことがあります。
これは、アクアミドによる合併症の症状です。
治療後のダウンタイムの赤みや腫れ、痛みが1週間以上続く場合はその可能性が強いので、すぐにクリニックへ行きましょう。 早期の抗生物質の多量投与によって、大事に至らずに済む場合がほとんどです。

感染の場合、ステロイド剤のようなものを、素人判断で塗布すると後悔することになります。なにはともあれクリニックへ。

アクアミドの料金

部位別 ¥100,000〜300,000/1回

最新の治療法なこと、半永久的効果があることから、自然と費用はかさみます。綺麗に入れてもらえればその費用はとても安く賄えますが、気に入らなかった場合は修正ができません
ドクター選びは慎重に。

ページの先頭へ

はじめての美容医療
美容医療の口コミ
みんなの貴重な美容医療の体験を口コミでチェック!書き込み大歓迎です♪
人気記事ランキング
最新美容医療一覧
器械の名前=治療名になっているのでわかりにくいのが美容医療の欠点。貴女の肌の悩みにあった美容医療をわかりやすく表にしました。
おすすめ!アンチエイジング・美肌の本棚
  • 平子理沙 litte seacret
Back number

みんなの美容医療アンケート

ヒアルロン酸注射したい治療部位は?
  • ほうれい線(法令線)
  • 鼻(鼻を高くする)
  • 目のまわり
  • 胸(バストアップ)
結果 | 過去のログ | 管理
全国の美容クリニックリスト

みんなの 「いいね!」をチェック
M+Bの公式Facebookページ(外部サイト)